鮮やかスイセン10万株 辰野町新町神戸

LINEで送る
Pocket

鮮やかな黄色に彩られた西天竜用水路沿いのスイセンの花畑

辰野町新町神戸の西天竜用水路沿いで、中山間地域農業直接支払事業神戸集落(上島純正代表)が育てるスイセンの花が見頃を迎えた。10万株余りの花が、一帯に鮮やかな黄色いじゅうたんを敷いたような景観をつくり出し、訪れる人を魅了している。

同集落は15年ほど前から、地域に根ざした農業と環境整備を掲げて用水路沿いを整備。加入者が協力して荒廃地をおこし、株数を増やしながら幅約6メートル、長さ約400メートルの花畑をこしらえた。

開花ペースは例年並みで、月末までにぎやかな眺めを楽しめそう。10日の降雪で大半が倒れたが、ここ数日の陽気で立ち上がり、まぶしいほどの花色で咲き競っている。

上島代表(80)は「花畑の整備によってごみの不法投棄もなくなり、町内外から人が集まる交流の場をつくれた。今年もきれいな花を見に来てほしい」と呼び掛けている。

花畑は周囲を自由に散策でき、袋に詰め放題の菜の花の新芽摘み取り(100円)もある。問い合わせは上島代表(電話080・5141・8056)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP