伊那ローメン春まつり 「青龍」よさこい披露

LINEで送る
Pocket

ローメンのよさこいを披露する「伊那よさこい青龍」。長谷中学校の生徒たちも加わった=伊那市

伊那ローメンズクラブは1日、「第8回伊那ローメン春まつり」を伊那市役所駐車場で開いた。大型連休中の恒例イベントだが、今年は「新たな時代の幕開 けをローメンで盛り上げたい」と、令和初日に開催。ローメンをテーマにしたよさこいを初披露した。

よさこいの曲は「Let’s Go ローメン」。京都の2人組ユニットFUN―KOROGASHIが作詞作曲を担当し、「伊那よさこい青龍」が振り付けした。歌詞には調味料を自由に使い、自分好みの味付けにするローメンの特徴が盛り込まれている。

まつり会場でラー油「長谷の太陽」を販売した同市長谷中学校の生徒たちも踊り子になって、青龍のメンバーらとエネルギッシュに踊った。

会場では焼きそば風、スープ風をそれぞれ販売。豪華賞品を用意した宝投げや、信州プロレスも盛り上がった。唐澤正也会長は「昭和の時代にローメンが、平成の時代にクラブが誕生した。令和になっても『ローメンで伊那市を元気に』という思いは変わらない。ローメンを発信し続けていきます」と誓っていた。

おすすめ情報

PAGE TOP