歌やブローチ母の日の贈り物 こひつじ幼稚園

LINEで送る
Pocket

母親に手作りのブローチと手紙を手渡して感謝を伝える子どもたち

12日の母の日を前に、原村のこひつじ幼稚園の園児たちは10日、手作りのフェルトのブローチと手紙を母親にプレゼントした。歌も合唱し、母親たちに感謝の気持ちを伝えた。

子どもたちはそれぞれの母親のもとに駆け寄り、手紙とブローチを手渡した。母親たちは笑顔で受け取り、子どもを抱きしめたり、手紙を一緒に読んだりした。早速、ブローチを胸に飾り、「ありがとう」と、子どもの成長を喜んでいた。

プレゼントしたフェルトのブローチは、年代ごとに工夫し、似顔絵や花、帽子などをカラフルに表現した。合唱では母への感謝を込めた賛美歌を元気に歌い上げた。

4月に長女の晴月ちゃん(2)が入園したばかりの細野早穂子さん(33)=富士見町=は「(自分の)似顔絵を描いてくれたのは初めて。思わず涙が出てきた。宝物にしたい」と、長女に笑顔を向けていた。

おすすめ情報

PAGE TOP