正しく歩いて健康長寿 岡谷市が運動講演会

LINEで送る
Pocket

効果的なウオーキングなどを学んだ健康づくり運動講演会

岡谷市は15日、健康づくり運動講演会を岡谷市民総合体育館で開いた。松本大学大学院健康科学研究科教授の根本賢一さんが「誰でもできる効果的なウオーキング&簡単筋トレ法」と題して講演。約100人が実技を交え、健康づくりに役立つ軽い運動を学んだ。

健康寿命の延伸に向けた取り組みの一環。根本さんは安全に運動するための注意点として、水分を補給する、いきんだり力んだりしない―などを挙げ、「まとまった時間でなくても、運動は小分けにしても効果がある」と強調した。

効果的な歩行トレーニングで重要となる正しい姿勢については、「手のひらを握らずに少し開き、腕を前後に大きく振ると歩幅が大きくなる」と説明。緩急を織り交ぜて歩くインターバル速歩を紹介し、「70%強度を意識した早歩きを小分けでも1日合計15分、週に4日行って」と呼び掛けた。

参加者は、体育館内を歩いて正しい姿勢の歩き方を身に付け、腹筋や背筋などの簡単なトレーニング方法を実践で教わった。

おすすめ情報

PAGE TOP