復活ボウリング場に歓声 ココレーン諏訪店

LINEで送る
Pocket

多くの愛好家や家族連れでにぎわったオープン初日のココレーン諏訪店

諏訪市高島のボウリング場「ココレーン諏訪店」が15日、オープンした。約3年前まで営業していた旧ボウリング場を改装し、新施設として復活。初日は開店前から地元住民らが列をなし、多くの愛好家や家族連れでにぎわった。同市内唯一のボウリング場の復活に喜びの声が上がっていた。

32あるレーンはほぼ満員の盛況ぶり。愛好者はレーンの滑りを確かめながら投球。子どもたちは「明日も来たい」などとはしゃいでいた。

愛好家の今井幸一さん(47)=下諏訪町社=は「復活は驚き。施設は明るく、ボールが投げやすくなった。今後も通いたい」と喜んだ。諏訪市出身の恵飛須優紀さん(33)=名古屋市=は親子3世代で訪れ、「以前のボウリング場には3歳ごろから通っていた。きょうは両親と夫、娘と一緒に来られてうれしい」と笑顔だった。

同店はプロボウラー2人が常駐し、レッスンや大会も開いていきたい方針。笠原康正支配人は「想像以上にお客さんが多くてうれしい。地域の交流の場にもなるアットホームな施設にしたい」と話した。運営は葬祭業などを手掛ける跡美開発(東京都八王子市)が行う。

営業時間は午前10時から、月―土曜が午後11時まで、日曜、祝日が午後10時まで。問い合わせは同店(電話0266・75・5255)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP