ポスター原画に栗原さん 伊澤修二記念音楽祭

LINEで送る
Pocket

ポスター原画に決まった最優秀賞の栗原和也さんの作品

10月26日に伊那市で開く「第33回伊澤修二記念音楽祭」(同実行委員会主催)のポスター原画コンクールの選考会が19日、同市西町の市防災コミュニティセンターであった。市内在住・在学の高校生を対象に募集し、伊那西、高遠の2高校から寄せられた24点の中から、最優秀賞に栗原和也さん(高遠2年)の作品を選んだ。栗原さんの作品は同音楽祭のポスターやチラシに使用される。

同コンクールは6年目。副実行委員長で音楽祭部会長の笠原千俊市教育長ら5人が審査した。

栗原さんの作品はデフォルメされた伊澤修二がタクトを振るい、ピアノやハープ、チューバなどの楽器が音符を奏でるデザイン。審査に当たった伊那美術協会の北原勝史さんは「自分の思いを表現した密度の濃い作品が多かった。栗原さんの作品は音楽会の楽しい雰囲気が伝わる」、伊那市民美術会の橋爪まんぷさんは「最終選考にはそれぞれ特徴ある作品が残った。ポスターになるのが楽しみ」と講評した。

ポスターはA2判で100枚、チラシは3万枚印刷する。入賞者の表彰式は9月17日に伊那市役所で行い、応募全作品は音楽祭当日、県伊那文化会館に展示する。

おすすめ情報

PAGE TOP