熱気と笑顔2年分 KOMA夏

LINEで送る
Pocket

商店街を熱気に包んだ「KOMA夏!!第16話」のダンスパレード

駒ケ根市の市民夏祭り「KOMA夏!!第16話」が27日、同市の中心市街地で開かれた。中止となった昨年に続き台風の影響を受け、一部プログラムを短縮するなどしたが、メインのダンスパレードでは元気あふれる踊りを披露して、商店街を熱気で包んだ。

今回のテーマは「駒ケ根を元気に!!2年分の笑顔と楽しさを!!」。名誉大会長の杉本幸治市長が「このイベントはまちを元気にする祭り。大いに騒いで、踊って、元気を出して」と気勢を上げると、カウントダウンを行い午後6時前にダンスパレードがスタート。参加者たちは団体ごとに連を組み、テーマ曲「GO OVER」に合わせて練り踊った。

特設ステージでは、この祭りから生まれたご当地ヒーロー「SPEED(スピード)太郎」のアトラクションや「信州プロレス」など、多彩なイベントを繰り広げた。

商連こまがねの「ゆかたまつり」も同時開催し、浴衣姿の見物客らが夏祭りの雰囲気を盛り上げた。

おすすめ情報

PAGE TOP