シマノ・バイカーズフェス 28日まで富士見

LINEで送る
Pocket

初日、雨模様の中、競技系の種目に挑む参加者

MTB(マウンテンバイク)などのサイクルスポーツの祭典、第29回シマノ・バイカーズフェスティバルが27、28の両日、富士見町の富士見パ ノラマリゾートを主会場に開かれている。子どもから大人まで県内外から約2000人が参加。ゲレンデや山の斜 面に設けたコースを使った競技系の種目やツーリングなど約70種目が行われている。

自転車部品など製造販売のシマノが主催し長野日報社などが後援。サイクルスポーツの祭典としては国内最大規模という。豊かな自然の中で競技や地元の食なども楽しむイベントとして同リゾートで開き、16回目になる。

初心者から上級者まで参加できる種目を年齢別などで実施。競技系ではゲレンデに設けた周回コースを走るクロスカントリーや山の斜面を一気に下り降りるダウンヒルなど、ツーリングは八ケ岳山麓など多彩なコースを用意。今年はツーリングをしながら買い物が楽しめる工夫もし、諏訪湖畔まで走って 電車などを利用して同リゾートに戻る新企画も。競技系では林道などを走る過酷な種目に小学生高学年、中学生部門も設けた。

初日は雨模様の中、参加者が泥にまみれながら自己記録に挑んだ。

おすすめ情報

PAGE TOP