岡谷市内に就職を 市の就活サークルがツアー

LINEで送る
Pocket

就職活動に向け、岡谷市内の企業を見学する県内出身の大学生ら

岡谷市は23日、県内出身の大学生、短期大学生らを対象にした市内企業の見学ツアーを行った。若い世代に市内企業への就職を支援、促進するイベント「おかや就活サークル」の一環。県内出身で首都圏などの大学に通う3年生4人が精密業と建設業の社内や工場を見学し、就職活動に備えた。

夏休みで帰省している学生に、地元企業への就職を目指すきっかけにしてもらおうと企画。見学したのはエグロ、平出精密、松澤工業、岡谷組の4社。各社の社員が案内し、会社概要や製造品などについて紹介した。

工作機械メーカーのエグロでは、総務部の伊東昌彦部長(58)が案内した。工場での部品作りや、完成した機械を試運転する様子を紹介した。同社が求める人材について「ものづくりが好きな人。自分の考えを持って、指示待ち人間でなく自主的に行動できる人」と話した。

参加した名古屋大学の三澤初奈さん(21)は「地元企業のことを何も知らなかった。これから本格的に始まる就活の参考にしたい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP