県統計グラフコンク 諏訪地方第1次審査結果

LINEで送る
Pocket

さまざまなテーマの作品が集まった統計グラフコンクール第1次審査会=諏訪市のすわっチャオ

県統計協会諏訪支部は9日、第67回県統計グラフコンクール第1次審査会(同支部審査)を諏訪市駅前交流テラス「すわっチャオ」で開いた。学校長ら3人が諏訪地方の小中学校29校(小学校22校、中学校7校)から集まった153点(小学校120点、中学校33点)を見比べ、18日に県庁で行われる県審査会に出品する47点を選んだ。

同コンクールへの応募総数は172点。このうち、153点が諏訪支部審査を受けた。五輪、ごみ、人口、スマートフォンやアプリなどをテーマにした作品が集まった。円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフを使ってまとめ上げた作品が多数あった。

審査員を務めた岡谷市神明小学校の沓掛隆校長は「身近な疑問をグラフを使って客観的にとらえようとする努力が作品から伝わる。作者の訴えたいことが数字によって強みを増している点などを基準に選んだ」と話していた。

県審査会への出品者は次の皆さん。(かっこ内は学校名)

▽第1部(小学1、2年)=宮坂咲良紗(豊平2年)春日晴斗(玉川2年)鮎澤優奈(下諏訪南1年)

▽第2部(小学3、4年)=信澤卓実(神明3年)宮澤直(小井川3年)井上泉(長地4年)齋藤柚希(城南3年)伊藤ひな(同4年)藤森大輔(同)矢島佑樹(永明3年)細田大心(同)赤沼莉子(下諏訪北4年)宮治孝佳(下諏訪南3年)野明柚希(同)藤優希(原4年)

▽第3部(小学5、6年)=三澤凜(川岸6年)信澤京介(神明5年)宮坂宥吏(同6年)池田南美(長地6年)増澤誠人(同5年)北原凜佳(高島5年)藤原梓(同)小濱梓咲(同6年)藤原誠一朗(同)栗原賢(城南5年)矢島陽菜(永明6年)大島咲絢、大島海織(同6年、3年)中村永愛、佐藤葉奈、竹中花歩(下諏訪北5年)杉浦梨心(同)小森詩葉(同)松澤暖奈、松澤沙依(下諏訪北6年、5年)川井咲依(下諏訪南5年)鈴木葵(同6年)濱心乃美、名取彩未(富士見6年)佐藤琢音(原5年)吉田菜月、吉田健広(同6年、5年)

▽第4部(中学)=池田 雅代(諏訪清陵高校付属3年)松倉由陽(諏訪1年)藤原実紀(上諏訪2年)浅井 美紀、中村りん(下諏訪社3年)長濱愛里咲、長濱優陽(原中2年、原小4年)田中さくら(原3年)

▽パソコン統計グラフの部=小平依楓(永明小6年)大野詩月(下諏訪北6年)古田竣哉、古田琉偉(下諏訪社2年)三浦悠生、宮坂彩耶(下諏訪社3年)篠崎和海(原小6年)

おすすめ情報

PAGE TOP