今月末で退任表明 駒ケ根商議所の山浦会頭

LINEで送る
Pocket

臨時議員総会後の会見で退任の意向を表明する山浦速夫会頭

駒ケ根商工会議所の山浦速夫会頭(78)=駒ケ根市赤須町=は18日、同市の駒ケ根商工会館で開いた臨時議員総会で、任期満了となる今月末で退任する意向を明らかにした。議事審議後のあいさつで「将来の地域の発展を確実に進めるためには、次世代の人が中心になることが望ましい」と述べた。

山浦氏は同市の総合建設業ヤマウラ会長。2007年から副会頭を務め、13年に会頭に就任。リニア中央新幹線や三遠南信自動車道の整備促進の要望活動や創業・事業承継支援、中期ビジョン策定などに取り組んできた。

臨時総会後の会見で「積極的なイベント開催などの中心市街地のにぎわい創出、将来の商工業のあるべき姿を示す中期ビジョン策定などに力を注ぎ、一定の方向性を示すことができたと思う。今後は次世代による新たな発想で、将来予定されるリニア中央新幹線開業や三遠南信自動車道開通の効果をこの地域に引き寄せてもらいたい」と話した。

次期会頭は25日の臨時議員総会で選任する予定。

おすすめ情報

PAGE TOP