諏訪湖畔、水際に氷 今季一番の寒さ

LINEで送る
Pocket

東の空がオレンジ色に染まる早朝、諏訪湖畔の水たまりには氷が張った=21日午前6時15分頃、諏訪市湖畔公園

21日の諏訪は上空の寒気と放射冷却現象の影響で冷え込み、最低気温は平年を2.6度下回る氷点下1.5度で12月上旬並みの寒さとなった。今季一番の寒さで、諏訪湖畔では水際の水たまりに氷が張った。

毎年、春先から晩秋までの間、ほぼ毎朝、びくを背負って諏訪市湖畔公園内のごみを拾っている百瀬篤さん(71)=諏訪市湖岸通り=は、この日も日の出前の薄暗いうちからごみを拾い、びくをいっぱいにした。公園がフェンスで覆われる湖上の花火シーズンと、地面や水面が凍り付き、ごみが拾いにくくなる厳冬期は活動を一時休止する百瀬さん。「今年の秋は暖かい日が多かったが、季節は確実に冬に向かっているね」と語った。

長野地方気象台によると、諏訪の最低気温が氷点下となるのは2度目。22日は0度の予想。

おすすめ情報

PAGE TOP