クリスマスケーキ心込め仕上げ 伊那の菓子店

LINEで送る
Pocket

クリスマスのケーキ作りに追われるパティシエら=伊那市の菓子店

クリスマスを目前に控え、上伊那地方の菓子店ではクリスマスケーキ作りが佳境を迎えている。ケーキを囲み、大切な人たちと幸せな時間を過ごしてほしい―と、伊那市山寺の「フランセ板屋」ではパティシエら従業員が総出で作業に当たっている。

通常ケーキの約3倍のイチゴをぜいたくに使用したイチゴスペシャルケーキ「王様のX’masケーキ」をはじめ、7種類のプレミアムケーキを個数限定で予約販売。特に「王様のX’masケーキ」は予約開始後、すぐに完売する人気ぶり。定番のデコレーションケーキ4種類も好評で、うちイチゴ生クリームは予約なしでも販売している。

23日が祝日ではなくなり、クリスマスイブ、クリスマス当日も平日となった今年。同店のケーキ予約は22日の引き渡しが最も多く、ケーキ作りのピークも同日まで続くという。「大切な人と過ごす時間が楽しいものとなるよう、お手伝いするのがケーキ屋の仕事」と福澤力社長(44)。忙しい中でも客の喜ぶ顔を思い浮かべ、心を込めて仕上げている。

おすすめ情報

PAGE TOP