陣馬形山キャンプ場 4月から予約制へ

LINEで送る
Pocket

4月から予約制を導入する中川村の陣馬形山キャンプ場

中川村は、村が運営する陣馬形山(1445メートル)山頂付近の「陣馬形山キャンプ場」の利用について4月から予約制を導入する。利用者数の上限を制限することで、繁忙期の混雑に対応する目的。利用料はこれまで通り無料だが、2021年4月以降は有料化することを検討している。

利用者数はインターネット交流サイト(SNS)や口コミにより年々増加。眺望が気軽に味わえる一方、繁忙期の混雑が喫緊の課題になっている。トイレの処理能力を超える汚水の流入など不具合も生じている現状。昨年の利用者アンケートでも予約制、有料化を望む声が多いという。

予約制限については1日当たり20組程度とする。予約受付は3月2日から、4月1~30日の1カ月分を開始。以降毎月1日(休日の場合は翌営業日)に翌月1カ月分を行う。村ホームページから受け付けできるよう準備を進めている。有料化に向けては3~9月に管理体制や料金について検討、条例の整備をする。

2019年の年間利用者数の推計は約5200人。

おすすめ情報

PAGE TOP