「ドローン」で遊ぼう 8月7日諏訪でフェスタ

LINEで送る
Pocket

小型無人機「ドローン」の活用推進を目指す諏訪地方の有志が8月7日、初のイベント「ドローンフェスタ2016」を、諏訪市の旧東洋バルヴ諏訪工場跡地で開く。操縦の技を披露し合って相互に研さんするとともに、飛行を一般にも公開し、ドローンについて理解を深めてもらう機会にもする。一般の来場を広く呼び掛けている。

ドローンは急速に普及し、最先端技術としてさまざまな分野での応用が期待される一方、落下事故などもあって、「危険」というイメージも高まっている。このため、ドローンの操縦に携わる有志が集い、安全な利用に生かしていこうとイベントを計画した。併せて、ドローンを身近に感じてもらうための一般見学会を開くことにした。

イベントは「空を遊ぼう」と題して実施。会場が屋内のためGPS(衛星利用測位システム)機能は使えないが、ベテランパイロットがモデル飛行を行う。

ドローンを飛ばしたいと思っている人や初心者のために、飛行の仕組みや安全性について理解を深めたり、ドローンに触れたりできるコーナーも設ける。購入に際してのアドバイスもする。

時間は午前10時~正午。無料。問い合わせはホビーショップ丸信の林さん(電話0266・52・3287)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP