おうち時間楽しく 茅野市がプロのレシピ動画

LINEで送る
Pocket

カメラの前でミニクレープ作りを実演する「サニーズ」の平田由喜美さん。ビーナネットで視聴可能だ

新型コロナウイルス対策で外出自粛や臨時休校が続く中、自宅で過ごす「おうち時間」を楽しんでほしいと、茅野市が「プロの料理人が教えるレシピ」動画の配信を始めた。地域の飲食店が協力。初回はクレープの店舗・移動販売「サニーズ」の平田由喜美さん=豊平=が、家庭のホットプレートで作るミニクレープを紹介。ライブ配信も行った。市の動画配信サイト「ビーナネットChino」で視聴できる。

家庭での食事づくりや「おうち時間」の充実に役立てばと市地域戦略課が企画。飲食店を応援する狙いもある。

初回の24日は諏訪市四賀赤沼の同店で撮影した。茅野市から動画サイトの番組制作や保守管理の委託を受ける会社が2台のカメラを回し、平田さんが調理。おたまの底の部分やフライ返しを使って、生地を薄く丸くのばす方法を実演した。

午後2時半からの生配信は約50人が視聴した。視聴者から「作りたい、食べたい気持ちになりました」とのコメントも。直前まで練習して臨んだという平田さんは「ライブ収録は初めて。緊張して失敗しちゃったけれど、お茶の間に笑いも届けられたかな」とにっこり。ビーナネットでいつでも視聴でき、「料理は家族皆で協力してできる。一緒にミニクレープを作って気分転換していただければ」と話していた。

レシピ動画の第2弾は29日から配信。JR茅野駅前ベルビア内のベーカリー「八ケ岳オクテット」がサンドイッチの作り方を伝授する。第3弾は5月1日からで、ラーメンチェーン店の「みんなのテンホウ」が登場。冷凍ギョーザを使ったアレンジ料理などを紹介する。いずれも午後3時からライブ配信。以降ビーナネットで視聴できる。

おすすめ情報

PAGE TOP