直売所の味を全国へ 八ケ岳農大が通販サイト

LINEで送る
Pocket

八ケ岳中央農業実践大学校の特設通販サイトで販売する商品を手にPRする関係者ら

八ケ岳中央農業実践大学校(原村)で製造・販売されている加工品を専門に扱う通販サイトがオープンした。同校オリジナル商品のアイスクリームやヨーグルト、卵などをインターネット上で購入できる。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、同校直売所に来ることができない観光客も多いことから、通販で商品を全国に届け、八ケ岳山麓に来ているような気持ちになってもらおう―と、サイトを立ち上げた。

同校はこれまでも、ホームページなどで通信販売を宣伝してきたが、発送作業などの人手が足りず、委託業者を探していたという。通販サイトはウェブ制作の合同会社「ヤツガタケシゴトニン」(原村)が制作。同社が約5年前に開設した通販サイト「ハチカッテ」内に同校の特設サイトを加えた。サイト運営や商品のプロモーション、発送なども同社が代行する。

商品は、同校で飼育する乳牛から生産した牛乳やヨーグルト、その生乳から加工したアイスクリーム3種やチーズ3種などで、いずれも同校敷地内で学生たちが製造。同校で飼育する約1万羽のニワトリの卵や、珍しいアローカナ種の「しあわせ卵」もある。夏場には学生たちが栽培した野菜などもサイトで購入できる見込みだ。

地元で生トウモロコシを生産し、今回のサイト立ち上げを後押しした折井祐介さん(36)=原村=は通販サイトを通して「歴史ある大学校の商品を全国の人に知ってもらいたい」と話した。同校直売所店長の中村保七さんは「学生が一生懸命飼育し、生産している商品を全国の人に喜んでもらえたら」、同校職員で野菜担当の篠原弘介さん(20)も「外部から来にくい状況下で八農の商品を広く伝えることができるサイトはありがたい」と連携を喜んだ。

おすすめ情報

PAGE TOP