宿泊客に「観光振興券」 諏訪市の事業者支援

LINEで送る
Pocket

諏訪市内の宿泊施設で利用者への配布が始まったプレミアム観光振興券

諏訪市は1日から、市内宿泊施設の利用者に最大20%の特典が付いた「プレミアム観光振興券」の配布を始めた。ホテルや旅館など33施設で宿泊料に応じて進呈しており、土産物店や飲食店、タクシー、ガソリンスタンド、観光施設など計254店舗で使用できる。発行部数は1万部。利用期間は12月末までだが、なくなり次第終了する。

観光振興券は、新型コロナウイルスの影響を受けている市内の観光関係事業者を支援する市独自の取り組み。国の観光需要喚起策「Go To トラベル」キャンペーンとの相乗効果を図り、段階的な社会活動の再開につなげる。

例えば、宿泊料が5000円以上の場合は1000円分の振興券を1枚、1万円以上だと2枚を宿泊客に進呈する。振興券は、チェックアウト後の昼食や土産品購入、タクシー移動、美術館や博物館での作品鑑賞、諏訪湖や霧ケ峰でのアクティビティ、車の燃料代など、市内観光のさまざまな場面で活用できる。

諏訪市渋崎の「おんやど鯉住」は例年8月、花火客や合宿の大学生で20部屋が連日満杯になるが、1日の利用は5部屋にとどまった。観光振興券について、小泉信三社長(49)は「すごく助かる。本当にありがたい。この券が地域に出回ることで、経済の底支えになると思う」と語り、「厳しい状況だがワクチンが行き渡るまで我慢してやるしかない」と前を向いた。

振興券の取扱施設は次の通り(7月31日現在)。

▽上諏訪温泉地区=油屋旅館、上諏訪温泉しんゆ、萃sui―諏訪湖、すわ湖苑、諏訪シティホテル成田屋、諏訪レイクサイドホテル、ぬのはん、ホテル鷺乃湯、ホテル紅や、RAKO華乃井ホテル、おんやど鯉住、上諏訪ステーションホテル、湖月館、ホテル若菜、民宿すわ湖、旅宿岡村政庁跡、ラルバ諏訪湖、湖泉荘、ルーピアイン南湖、ホテルヤマダ、民宿あひる、レンタルハウス空

▽諏訪インター周辺=COCOHOTEL

▽霧ケ峰地区=ヒュッテ霧ケ峰、霧夢、ヒュッテカルぺディエム、高原ロッジ旅人木、双葉屋

おすすめ情報

PAGE TOP