秋の県内観光PR 県など共同メッセージ

LINEで送る
Pocket

県内観光をPRする共同メッセージの参加者

県と県内の市町村、観光関連事業者らが8日、同日から始めた秋の観光キャンペーンに合わせて、新型コロナウイルス感染防止対策の徹底などをアピールする共同メッセージを発表した。阿部守一知事らが県庁で会見し、「信州のおいしい空気を思いっ切り深呼吸して、体と心の元気を取り戻してください」と呼び掛けた。

共同メッセージには県と県市長会、県町村会、県観光産業振興協議会、県索道事業者協議会、県旅館ホテル組合会、交通事業者など18団体が参加。観光・宿泊施設で感染防止策にしっかり取り組んでいることを示し、観光客にも旅行前の健康観察や旅行中の感染防止に協力を求めた。

県民に向けても阿部知事は「この機会に身近な観光地や未知の信州を旅してみませんか。協力してコロナ禍を乗り切っていきましょう」と呼び掛けた。

県は国の「Go To トラベル」事業に上乗せした宿泊割引や、同事業の対象になっていない施設の県独自の割引事業などに取り組む。「Go To トラベル」事業との組み合わせでは1泊当たり最大6割引きになる。特に長期滞在を促す狙いで、連泊の割引商品の販売も始めた。

おすすめ情報

PAGE TOP