大人女子マンガ題材に講座 あいとぴあ

LINEで送る
Pocket

ネット参加しない人もパブリックビューイングで聴講した講座「大人女子マンガから考える自分の生き方」

県男女共同参画センターあいとぴあ(岡谷市)は6日、自分らしく生きるためのヒントを見つける講座「大人女子マンガから考える自分の生き方」をオンライン開催した。ライターで東北芸術工科大学講師のトミヤマユキコさんが、時代を映す大人女子マンガを人生の参考書、登場キャラクターをロールモデルとした人生の考え方について語った。

講座はコロナ禍のため、インターネットテレビ会議システム(Zoom)を使って開催。県内各地の11人が参加した。ネット参加できないが話を聞きたい人らのため、同センターではパブリックビューイングも行った。

トミヤマさんは「女性の人生は真っすぐな直線ではない。進学や就職、結婚、出産、介護などさまざまな選択や分岐点があり、男性に比べ何かをやめたりやめざるを得ないことが多い」と前置きした。

その上で、「大人女子マンガは、それぞれの時代を反映したキャラクターが登場し、優れた女子マンガには女性の労働観や人生観、結婚観などが描き込まれていて人生の参考書になる」などと語った。

おすすめ情報

PAGE TOP