桜と伊那谷一望 上ノ平城跡で見頃

LINEで送る
Pocket

見頃を迎えた「上ノ平城跡の桜」

箕輪町南小河内の「上ノ平城跡の桜」(町保存樹木)が見頃を迎えている。樹齢100年ほどのエドヒガンザクラで、花色は濃いピンク色。町観光協会によると、例年に比べて開花は10日ほど早く、来週まで楽しめるという。

樹高約10メートルの一本桜。小高い丘の上に植わり、伊那谷を広く遠くまで一望できる。以前から写真愛好家らの間では知られる場所だったが、昨年インターネットテレビ局が制作したドラマの舞台になるなどして知名度が上がった。

町内ではこのほか、みのわ天竜公園(松島)や福与城跡(福与)でも桜が見頃で、同公園では1日からライトアップを始めた。県天然記念物の「中曽根のエドヒガン」(中曽根)は中旬ごろ見頃となる予想で、こちらも随時ライトアップする。

おすすめ情報

PAGE TOP