高齢者ワクチン接種券 諏訪地域で発送開始へ

LINEで送る
Pocket

諏訪市が5日公開した接種会場。問診用に6ブース、接種用に4ブースを設けている

諏訪市、下諏訪町、富士見町、原村は5日、新型コロナウイルスの高齢者向けワクチンの接種券の発送時期を明らかにした。諏訪市と原村は9日、下諏訪町は20日に発送する。富士見町は13日から80歳以上の高齢者、19日から65~79歳の人に送付を始める。

県の先行接種のモデル市町村である岡谷市は対象の新屋敷、小口両区の65歳以上862人に接種券を郵送しており、うち517人の接種を見込んでいる。

医師が高齢者施設を訪問して入所者に接種するモデルの茅野市は15日から先行接種が始まる。施設入所者以外の高齢者の接種は年齢別に3段階程度に分けて順次実施する予定で、最初の85歳以上については大型連休後に接種券を送付する見通し。

おすすめ情報

PAGE TOP