「FAITH」28日アルバム発売

LINEで送る
Pocket

28日発売のセカンドアルバム「Sweet Error」について話す「FAITH」のメンバー

伊那市で誕生したグローバルポップバンド「FAITH(フェイス)」が、2枚目となるアルバム「Sweet Error(スウィートエラー)」を28日に発売する。リモート合同取材が14日に行われ、メンバーはコロナ禍で活動が制限される中、地元の人たちに楽曲を知ってもらいたいと、アルバムに込めた思いなどを語った。

2020年にメジャーデビューした4人組バンド。ボーカルのアカリ ドリチュラーさん(21)、ギター・ボーカルのヤジマレイさん(21)とレイ キャスナーさん(21)、ベースの荒井藤子さん(21)の女性2人、男性2人。15年に結成した。

セカンドアルバムはポップスを中心とした幅広いサウンドの11曲を収録。日々の中の失敗やすれ違いも自分の一部として愛せるように-との思いを込めた。曲作りで自分自身と向き合う時間が増えた中で、自分が育った場所を思い浮かべ、そこで育ったから今ここにいられる―と思いながら歌詞を書いたという。

アカリさんは「曲を通して自分がどういう人間か考えるきっかけにしてほしい」。レイさんは「地元の応援に力をもらっている。楽曲を通じてパワーを送れたら」と話している。

アルバムは2800円(税抜き)。6月12日の長野公演を皮切りに、東名阪を含む全国4都市でリリースツアーを開催する。

おすすめ情報

PAGE TOP