下諏訪町の四ツ角駐車場整備 進行状況を確認

LINEで送る
Pocket

昨年度分の工事が終わった四ツ角駐車場の現状を確認した整備事業報告会

下諏訪町は14日、四ツ角駐車場整備事業報告会を同町の同駐車場で開いた。町議会議員や関係者12人が参加。昨年度から2年計画で整備を進める駐車場内のうち、昨年度分の工事を終えた範囲を見学し、進行状況を確認した。

まち歩き観光の拠点としての活用に向け、駐車場内の簡易トイレと管理棟の建て替えなどを中心に周辺を整備する事業。昨年度は駐車場内を舗装し直し、大型バス用の駐車スペースを確保。公衆トイレと管理事務所を併用する休憩所も設けた。隣接する個人所有の家屋を町が取得し、解体撤去を実施。ポケットパークとして整備工事に着手した。

今年度はポケットパークにあずまやを建設するほかウッドデッキを設ける。近隣住民が温泉モニュメントの設置を予定しており、町が所得した建物には「蕎麦屋みのり」(岡谷市)の出店が決まっている。

見学会で宮坂徹町長は「まち歩き観光の拠点として期待が持てる。近隣の代表者からアイデアをもらい、残りの整備を進めたい」とあいさつした。

おすすめ情報

PAGE TOP