今季の営業開始 霧ケ峰高原のドライブイン

LINEで送る
Pocket

今季の営業を開始したドライブイン「霧ケ峰ビーナス」

諏訪市郊外の霧ケ峰高原にあるドライブイン「霧ケ峰ビーナス」が、大型連休に合わせて今季の営業を開始した。県内外から多くの観光客やツーリングのライダーが訪れ、信州の土産品や味覚を楽しみ、高原の初夏を満喫している。

同店は冬期間は休業し、今季は4月下旬に営業を再開した。好天に恵まれた4日は、県外を中心に早朝から観光客が訪れ、同店によると客の入りはコロナ前の80%ほどだという。

一番の人気は県内産の生乳を使用したソフトクリームで、信州産リンゴを使用したりんご味やブドウ果汁を練りこんだ巨峰味(各税込み400円)も人気が高い。フード類では山菜きのこそばやとんこつ醤油のラーメン、五平餅もある。

店内にはイートインスペースもあり、アクリル板で対面席を区切り、小まめに換気を行うなどコロナ対策も徹底している。同店では「この時期の霧ケ峰は見どころも多く、密を避けられるので多くの人に足を運んでほしい」としている。

営業は11月上旬まで。営業時間は午前9時30分~午後5時ごろまで。期間中は無休だが、天候により臨時休業や閉店時間を早めることもある。問い合わせは同店(0266・75・1363)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP