白樺湖畔に「ピーターラビット」の世界

LINEで送る
Pocket

ピーターラビットをテーマにした企画でグッズを販売している「絵本の森&ショップ」

茅野市郊外の白樺湖畔にある池の平ホテル&リゾーツで新企画「ピーターラビット5つの物語」が開かれている。児童書のシリーズ「ピーターラビット」にちなみ、絵本やグッズを並べた「絵本の森&ショップ」など5エリアを設け、来場者を迎えている。11月23日まで。

ピーターラビットは、英国人作家ビアトリクス・ポターの児童書に登場するウサギのキャラクター。自然豊かな湖水地方の田園が舞台で、湖と木々の緑に囲まれた白樺湖畔と雰囲気が似ていることからイベントを企画した。

ラベンダーやルピナスなど季節の花々が咲く英国式庭園を設けたほか、白樺湖が望める絵本の森&ショップではトートバッグや食器などを販売。絵本にちなんだ高さ約2・5メートルのパネルを置き、背景にして写真撮影ができる。絵本に登場する畑を再現したフラワーガーデンは6月ごろに見頃を迎える見込み。

ショップ隣の喫茶ではティータイムでくつろぐことができ、ピーターラビットをかたどったミニケーキを添えたストロベリーソフトも提供している。同施設は「エリア全体で物語の世界観が楽しめる。ピーターラビットに会いに来てほしい」としている。営業時間は午前10時~午後5時。

おすすめ情報

PAGE TOP