登録施設の宿泊費割引 辰野町

LINEで送る
Pocket

辰野町は、県民を対象に町内の宿泊施設の利用料を割り引く「ようこそ辰野へ宿泊助成金」を始めた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で観光客が減り、苦境に立たされている地元施設を応援しようと企画。参加登録したホテルや旅館、簡易宿泊所などに泊まると、1人1泊3000円の割引サービスが受けられる。9月1日チェックアウト分までの期間限定とし、積極的な利用を呼び掛けている。

町では6月に開く信州辰野ほたる祭りで、ほたる童謡公園(松尾峡)の入場を町内関係者に制限する。観光シーズンの大幅な入り込み減が予想されるため、町が誘客策を検討。大都市圏に比べて感染リスクの低い県内の在住者に対象を絞り、夏休みまで長期間利用できる助成金を設けた。

宿泊割引は町観光サイトから登録施設を選び、対象プランを確認して予約。チェックインの際に承諾書へ記入し、県内在住と分かる身分証などを提示すれば、その場でサービスを受けられる。その後、町が割引分を施設へ助成する。助成金は総額900万円で、利用が先着3000人になり次第終了する。国の地方創生臨時交付金を活用した。

登録施設では、それぞれ食事付きや素泊まりなどの対象プランを設定。合宿や修学旅行、湯治、サイクリスト向けなど個性的なプランを組んだ施設もある。現在8施設が登録しており、今後も希望があれば随時増やす考えだ。

町産業振興課は「新型コロナ感染拡大が心配される中だが、万全な対策を講じた施設を登録しており、安心して利用してもらえる。ぜひ足を運んでもらい、辰野町と宿泊施設の魅力を体感してほしい」としている。問い合わせは同課(電話0266・41・1111)へ。 

登録施設は次の通り。

▽古民家ゆいまーる▽ビジネスホテルエルボン辰野▽民泊・和加多(わかた)▽薮田グリーンファーム▽たつのパークホテル▽古民家民宿おおたき▽ゲストハウス・アトリエ和音(わおん)▽グリーンビレッジ横川かやぶきの館

おすすめ情報

PAGE TOP