ぼくらの未来プロジェクト 動画制作始まる

LINEで送る
Pocket

撮影や編集に中高生が取り組むユーチューブの動画制作講座

茅野市のまちづくりに子どもたちが取り組む「茅野市ぼくらの未来プロジェクト」は今年度、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿する動画制作に取り組む。全10回の講座を通して、子どもたちがテーマや内容を決め、撮影や編集を行い、ユーチューブにアップロードすることを目指す。

同プロジェクトはこれまで、地域の人と交流するイベントなどを中高生が企画してきた。昨年はコロナ禍で人を集める企画が全くできなかったため、今年度は発想を転換し、インターネットを通じて同世代や世界に向けて自分たちの思いを発信する狙い。

初日の12日は高校生ら4人が参加した。エルシーブイ放送制作部長の佐久章展さんが講師を務め、講座で学ぶ内容やスケジュールを説明したり、子どもたちの疑問に答えたりした。佐久さんは「講座を通じて映像制作に興味を持ってほしい。ユーチューブについては逆にいろいろ教えてもらい、一緒に勉強していけたら」と呼び掛けた。

今後、月2回ペースで10月まで開く。動画の構成案組み立て、撮影や編集の基礎、上映会、SNSへのアップロードなどを学ぶ。随時、受講生を募っている。

初参加で高校2年生の井出瑞希さん(17)=同市=は「動画編集に興味がある。車が好きなので、地元のイベントで車を撮影できたら」と期待していた。

おすすめ情報

PAGE TOP