勝利へ全力秋の運動会 原小

LINEで送る
Pocket

白熱した攻防を繰り広げた4~6年男子の棒倒し=原小学校

白熱した攻防を繰り広げた4~6年男子の棒倒し=原小学校

秋の運動会シーズンが到来し、原村の原小学校で10日、諏訪地方の小学校のトップを切って運動会が行われた。爽やかな秋晴れの空の下、児童たちはかけっこや綱引き、組体操、ダンスなどに取り組み、訪れた家族や地域住民らに元気な姿を見せていた。

今年のスローガンは「最後まであきらめず 全力で 勝利をめざそう」。児童450人(男子216、女子234)が赤白に分かれ、20種目(採点競技15種目)で真剣勝負を繰り広げた。

棒倒しは上半身裸になった4~6年男子の戦い。攻撃陣は相手の棒目掛けて勇猛果敢に突進し、守備陣は懸命に自陣の棒を死守した。4~6年女子による騎馬帽子取りでも、白熱した戦いが展開された。PTAの大玉送り、来入児の旗拾い、来賓の玉入れなどもあり、1村1校ならではの地域が一体となった運動会が繰り広げられた。

諏訪地方の小学校の秋の運動会は18日に富士見町2校、22日に茅野市5校、24日に茅野市2校と岡谷市1校、10月1日に諏訪市1校が予定されている。

おすすめ情報

PAGE TOP