涼求めて水遊び 上伊那地方で今年初の猛暑日

LINEで送る
Pocket

涼を求めて水遊びをする親子ら

上伊那地方は19日、本州付近の高気圧に覆われてよく晴れ、気温がぐんぐん上昇した。長野地方気象台によると、伊那の最高気温は36.1度を記録し、今年初めて35度以上の「猛暑日」となった。

伊那市役所近くにある親水公園「アルプス広場」の噴水では、多くの家族が涼を求めて水遊び。親子で訪れた新美由利恵さん(34)=同市美篶=は「梅雨が明けた途端、うだるような暑さになった。冷たい水がありがたい」。長男(2)は水鉄砲を楽しみ、笑顔だった。

気象台によると、20日は高気圧に覆われるが湿った空気の影響を受け、おおむね晴れるが夕方から夜にかけて雨が激しく降る所もある見込み。厳しい暑さが続くという。

おすすめ情報

PAGE TOP