富士見2リゾート無料開放 感染拡大で中断へ

LINEで送る
Pocket

富士見町は29日、富士見パノラマリゾート、富士見高原リゾートの一部施設を長野など3県からの来場者に無料開放する事業について、全国的な新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、31日から中断すると発表した。2大リゾートから町内各地への周遊を促す事業についても、施設や店舗で使える割引券などの配布を当面の間休止する。

町産業課は「県内外から来るお客さま、お迎えする町民の双方の安全を考慮して一時休止の判断をした」と説明。再開時期については、今後の感染状況を見ながら慎重に判断していく考えを示した。

長野、山梨、静岡の3県からの来場者に、ゴンドラや天空カートなどを無料開放する施策。当初は6、7月の2カ月間を予定したが、春の感染状況から開始を遅らせ、長野県は7月5日、山梨、静岡県は同19日からスタート。富士見パノラマは25日までに延べ8085人、富士見高原は同5801人が無料キャンペーンを利用したという。

2大リゾートの誘客事業は9月5日までとしていたが、今回の一時休止を踏まえて実施期間も再検討する。同課は「一時休止による影響は出てしまうが、安全を最優先にして判断した。経済回復に向けて計画通り2カ月間は実施したい考えに変わりはなく、早期に再開できることを願いながら状況を注視していく」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP