結婚証に市制80周年記念絵柄を追加 諏訪市

LINEで送る
Pocket

市制施行80周年記念デザインの結婚証(右)と特別受理証明書の見本

諏訪市は、婚姻届を提出した夫婦に発行している結婚証と特別受理証明書に、市制施行80周年を記念した絵柄を追加する。追加デザインは市制施行記念日の8月10日から来年3月31日までの期間限定で、市役所に婚姻届を提出した夫婦の申請に基づいて発行する。多くの利用を呼び掛けている。

同市では、結婚記念品の結婚証1枚を無料で、法的な婚姻証明である特別受理証明書を1枚1400円(額付き)で発行している。現在の絵柄は結婚証が9種類、特別受理証明書が4種類で、諏訪湖の花火や高島城、霧ケ峰、市公認宣言キャラクター「諏訪姫」、賞状仕様がある。

市制施行記念のデザインは、結婚証と特別受理証明書それぞれ2種類作った。市制施行80周年記念事業で制作した諏訪市のロゴマークを掲載したほか、ロゴマークと同じ水色を基調とした地紋や枠をあしらった。「諏訪姫」も笑顔で結婚を祝福している。

2020年度に市役所で受理した婚姻届の件数は約200件。市市民課は「市制施行80周年の年に結婚されるお二人に特別なものをお渡ししてお祝いできれば。特別感をプラスし、ロゴマークの周知にもつなげたい」と語り、諏訪市役所への婚姻届提出を呼び掛けている。

問い合わせは、市市民課市民係(電話0266・52・4141、内線111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP