無事故無違反「お願いだー」 交通安全運動

LINEで送る
Pocket

御柱年にちなみ、木やりで交通安全運動がスタートした=茅野署

御柱年にちなみ、木やりで交通安全運動がスタートした=茅野署

秋の全国交通安全運動が21日、スタートした。30日までの期間中、諏訪地方の交通安全協会や警察など関係団体が交通事故抑止に向け、各種啓発活動に力を入れる。

茅野交通安全協会と茅野署、茅野市などは21日、同署で出陣式を行った。近くの国道152号に交通指導所を開設し、ドライバーに啓発グッズを手渡して交通安全を呼び掛けた。関係者ら約100人は御柱年に合わせて法被姿で参加した。

「交通安全運動の出陣式だで、お願いだー」―。「第11回木やり日本一コンクール・上社の部」で最優秀賞に輝いた市木遣保存会の宮坂和生さんの木やりで士気を高め、運動をスタート。市子ども会育成連絡協議会のマスコットキャラクター「ちーぼ」もおんべを振って活動を後押しした。

小笠原弘三支部長は「御柱祭のように心を一つにして交通安全を訴えよう」とあいさつ。唐澤正典署長は管内で多発する高齢者の事故に触れ「高齢者に反射材と明るい服装で自分の身を守るよう啓発してほしい」と呼び掛けた。

同署によると、管内の20日現在の今年の人身事故件数は173件(前年比1件減)。死者は5人(同2人増)で、けが人は234人(同14人増)。

おすすめ情報

PAGE TOP