10月1日「諏訪湖の日」 ガイドブック作成

LINEで送る
Pocket

「諏訪湖の日」を発信するガイドブック

10月1日の「諏訪湖の日」を前により良い諏訪湖を目指す官民組織「諏訪湖創生ビジョン推進会議」は「諏訪湖の日ガイドブック」を作成した。湖の概要や今年の関連イベントなどを紹介している。

諏訪湖の日は、湖に感謝し、恵みを守り、生かす機運を高めようと、2019年に制定した。1960年代ごろからの社会経済活動の発展、人口増に伴い悪化した水質の改善を図ろうと、諏訪湖流域下水道が整備され、一部供用が始まった1979年10月1日を根拠にしている。

ガイドブックでは宣言文や湖の概要、同推進会議や関連イベントを紹介している。A4判8ページ。オールカラーで2万部発行。諏訪地域の中学、高校、特別支援学校の全生徒に配布するほか、公共施設などで一般向けに配布する。

同会議事務局の諏訪地域振興局企画振興課は「地域の宝である諏訪湖に思いを寄せる『諏訪湖の日』をより一層浸透させるために活用していきたい」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP