ぽかぽか陽気 水上レジャー楽しむ 諏訪湖

LINEで送る
Pocket

カヌーやSUPで諏訪湖上を進む愛好者。気温も上がり、水上レジャーを楽しむ人でにぎわった

台風一過の2日、諏訪地方は晴れて気温が上がり、諏訪の最高気温は夏日手前の24.7度を観測した。諏訪湖では水上レジャーを楽しむ人でにぎわい、諏訪市の諏訪湖ヨットハーバー近くでは、カヌーやスタンドアップパドルボード(SUP=サップ)などがゆったりと湖上を進み、沖合にはワカサギ釣りの台船が浮かんでいた。

カヌー仲間と湖上に出た百瀬篤さん(72)=同市湖岸通り=は透明度が増す秋の諏訪湖でパドルをこぎながら、「沈水植物の種類も増えているようでうれしい」と笑顔を浮かべた。諏訪湖から島崎川に入り、上流に向かいながら「水生植物、生物が生き生きと育つ環境を守っていかなければ。自然に遠慮しながら遊ばせていただく意識で諏訪湖を楽しみたい」と語った。ライフワークにしている水上からのごみ回収も行っていた。

百瀬さんは「諏訪湖の日」の制定にかかわった関係者の一人。3日は子どもたちがカヌー、カヤックを体験しながら自然観察、水生生物の生態を学ぶイベントで案内役を務めるほか、諏訪湖の日フォーラム(オンライン)にも出演する。

おすすめ情報

PAGE TOP