下諏訪七不思議と温泉めぐりの冊子刷新

LINEで送る
Pocket

下諏訪観光協会がリニューアルした「下諏訪七不思議 諏訪大社下社」と「湯之町温泉めぐり しもすわ宿」の2冊子

下諏訪観光協会は、「下諏訪七不思議~諏訪大社下社」と「湯之町温泉めぐり~しもすわ宿」の2冊子をオールカラーでリニューアルした。協会事務局は「二つの冊子を手に、歴史に触れながら町歩きをしてほしい」と活用を呼び掛けている。18日から、JR下諏訪駅内の観光案内所としもすわ今昔館おいでや、協会事務局(町産業振興課内)で販売を開始する。

二つの冊子は以前からあったが、モノクロだったため、表紙や挿絵などをオールカラーにして刷新。内容はほとんど変えていない。価格は「下諏訪七不思議-」が200円、「湯之町温泉めぐり-」が300円。いずれもA5判。

「下諏訪七不思議-」では諏訪大社下社に伝わる▽根入杉▽御作田の早稲▽筒粥の神事▽御神渡り-など七つの伝説を挿絵付きで優しく解説。「湯之町温泉めぐり-」も挿絵付きで、町内の温泉の伝説や歴史、各温泉の効用などを紹介している。いずれもイラストマップ付き。

問い合わせは同協会事務局(電話0266・26・2102)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP