辰野町長選あす告示 8年ぶり無投票が濃厚

LINEで送る
Pocket

任期満了に伴う辰野町長選は26日に告示される。これまでに 立候補を表明しているのは、再選を目指す現職で1期目の武居保男氏(63)=無所属、宮木=のみ。ほかに目立った動きはなく、2013年以来8年ぶりの無投票が濃厚な情勢となっている。

武居氏は、町議会6月定例会で立候を補表明。多様な人がまちづくりに主体的に参画する「共創」をキャッチフレーズに、新型コロナウイルス対策や災害復旧・防災対策、街の活性化、道路対策など8項目の重点分野による政策を掲げている。

後援会は、新型コロナ感染防止の目的で、支持者が大勢集まる行事やあいさつ回りなどを自粛。本部を軸に町全域の支部へ呼び掛けながら、支持基盤を固めてきた。

19~25日は公職選挙法の規定で、衆院選との混同を避けるため、地方選挙に関係する街頭演説やビラ配布などの政治活動が制限されている。後援会は「直前のアピール機会を失ったが仕方ない。事務所を訪れてくれる支持者へ、丁寧に対応している」と静観しつつ告示を待っている。

おすすめ情報

PAGE TOP