五輪出場の茅野市出身2選手 3カ所に応援幕

LINEで送る
Pocket

北京五輪に出場する小平奈緒選手と小池克典選手を応援しようと設置された垂れ幕=茅野市役所

北京五輪に出場する茅野市出身選手を応援する「北京オリンピック・パラリンピック茅野市出場選手後援会」は、応援用の垂れ幕や横断幕を市役所など市内3カ所に掲げた。スピードスケート女子の小平奈緒選手(相沢病院)とショートトラック男子の小池克典選手(全日空商事)が出場することを周知している。

他の2カ所は市運動公園国際スケートセンター「NAO ice OVAL」とJR茅野駅東口。いずれも元日に設置した。幕の大きさは3カ所とも異なり、最大は市役所の縦13メートル、横1メートル。デザインは同じで4大会連続出場となる小平選手の名前の近くには「本人が好き」(後援会事務局の市教育委員会課)という四つ葉のクローバーをあしらった。

出場選手後援会は4日から後援会の入会受け付けを始めた。同課窓口など市内5カ所で2月18日まで受け付けている。1口1000円。

おすすめ情報

PAGE TOP