VR映像で花見 高遠の桜ゴーグルキット販売

LINEで送る
Pocket

伊那市観光協会が販売を始めたお花見ゴーグルキット

伊那市観光協会は、高遠城址公園(同市高遠町)に咲く満開のタカトオコヒガンザクラを仮想現実(VR)映像で見られるスマートフォン専用ゴーグルキットの販売を始めた。視界360度の全方位カメラで撮影した立体画像を使用。ゴーグル内では、どの方向に視線を向けても景色が見られ、実際に園内を散歩しているかのような臨場感あふれる”お花見”が楽しめる。

ゴーグルキットの販売は昨年に続いて2年目。新型コロナウイルスの感染防止対策で閉園した一昨年、無人の園内で撮った桜の画像を使った。同協会によると、画像はタカトオコヒガンザクラ特有の濃いピンクの色彩が忠実に再現されているという。

キットは段ボール製の組み立て式。スマホで付属の二次元コードを読み取り、キットに装着して画像を楽しむ。ゴーグル内では、視線の先にあるポイントを表示された矢印に重ねることで、次の画像へ進むことができる。

価格は税込みで1個1000円。市観光協会事務局や市高遠町総合支所、4月1日開設の市高遠町観光案内所(西高遠)などで販売する。郵送販売も受け付ける。

同協会によると、キットは昨年約2000個を売り上げた。県外からの引き合いも多く、病気などで実際には高遠城址公園に来られない家族への贈り物にするケースが目立ったという。協会の伊藤隆博事務局長は「本当は肉眼で美しい桜を直接見ていただきたいが、来られない方にはぜひバーチャルでお花見を楽しんでほしい」と呼び掛けた。

問い合わせは伊那市観光協会(電話0265・96・8100)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP