ミズバショウ見頃 駒ケ根市の小田原さん宅

LINEで送る
Pocket

見頃を迎えたミズバショウ=下平の小田原さん宅

駒ケ根市下平の小田原義泰さん(95)宅の庭で、ミズバショウが見頃を迎えている。花びらのような白い苞が開き、かれんな姿を見せている。来月中旬ごろまで楽しめそうだという。

ミズバショウは約20年前に、市内に住む友人から数株を分けてもらい育て始めた。ニシキゴイを飼っていた池を改修し、近くを流れる古田切川から水を引いて整備。新しい株を見つけると移植を繰り返して少しずつ増やし、今では約40株に増えた。

小田原さんによると、今年は例年より10日ほど早く見頃を迎えたという。小田原さん宅は「上手東いきいき交流センター」から西へ300メートルほど。「今年もきれいに咲いたので、自由に見に来てください」と呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP