2022年4月10日付

LINEで送る
Pocket

日本に生まれて良かった、と答えた人が大半だという。テレビ番組の調査報告。理由の上位は食べ物がおいしい、治安がいい、四季がある、だった。なるほどと相づちを打ちつつ、私見が漏れた。「名前も日本の良さだよね」▼日本人の名前は無数の漢字やかなの組み合わせで成り立つ。健やかに育て、聡明であれ、人に優しく―。定形の呼び方が多い外国に比べ、名前に込められた意味や響きの多様さが際立っている▼名前が人生にもたらす影響は計り知れない。数え切れないほど名乗っては書き記し、ほかの人から何度となく呼ばれ、親交と信頼の象徴となる。「名は体を表す」の慣用句のように、名前は自分そのものと表現しても語弊はないだろう▼当然だが名前は人から授かるものであり、自ら決めることはできない。人生を左右する命名の責任たるや、相当に重いのだ。妻に託された日のことを思い出す。「命懸けで子どもを産むから、いい名前を考えてあげてね」。半年ほど費やして考えた名前を、息子たちは気に入ってくれたようだ。「名前好きだよ。ありがとう」。あれから10年余を経て聞かされた言葉に、心が満たされた▼あなたは自分と切っても切れない名前をどう思っているだろうか。名付けの苦労を想像すれば、注がれた愛情の深さが感じられるはず。人生は自らを肯定し、前を向くことで開けてくる。名前を愛して、笑って生きよう。

おすすめ情報

PAGE TOP