レンゲツツジ鮮やか開花 伊那の板山露頭周辺

LINEで送る
Pocket

板山露頭周辺で咲いているレンゲツツジ

伊那市高遠町長藤板山の中央構造線板山露頭周辺でレンゲツツジが咲いている。一帯の環境整備や保全管理の一環で植えられたもので、露頭を訪れた観光客らを鮮やかな朱色の花が出迎えている。

露頭の裏側に当たる場所で、かつては田畑だったが、近くの殿宮神社へ向かう道を整備する際に、土地所有者の伊藤直人さん(76)が残土置き場として提供。その後、ヒノキを植えたが、なかなか根付かなかったため、レンゲツツジを植えることにした。

この時期は例年、満開のレンゲツツジが見られるが、今年は冷え込みの影響で花が少なく、「やや残念な状態」(伊藤さん)。根付かなかった株もあることから、今後、地元の板山生産森林組合(伊藤友久組合長)や中央構造線板山露頭の会(伊東基博会長)と協力し、分散している株を植え替えるなどして再整備を図っていく考えだ。

関係者は「露頭を訪れた人たちに喜んでもらえるよう引き続き環境整備に取り組んでいきたい」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP