ビーナスラインをエコレンタカーで 企画開催

LINEで送る
Pocket

エコレンタカーで巡るスタンプラリーを紹介するチラシや台紙

ビーナスライン沿線の市町や観光協会でつくる信州ビーナスライン連携協議会は、エコレンタカーで巡るスタンプラリーを今年度も実施している。エコカー減税対象車を借りて対象の観光施設でスタンプを押し、アンケートに答えると、先着1000人に1000円分の商品券を贈る。

今年で7年目の事業で、ビーナスラインを巡る観光客の訪問先の傾向を把握し、関係機関に道路環境の改善を要望する際の資料にする。沿線を蓼科、白樺高原、白樺湖、霧ケ峰・八島・車山など6エリアに分け、2エリア以上を訪れてもらい、各エリア内の観光施設1カ所を利用してスタンプを押すと、応募できる。事業に参加するトヨタレンタカー、日産レンタカー、駅レンタカーの3社のいずれかで対象の乗用車を借りる際に台紙をもらえる。

スタンプ設置場所は31施設。レンタカー返却時に台紙に記載された旅行形態や沿線の満足度などに関するアンケートに記入して提出すると、特典が得られる。期間は来年1月9日まで。

問い合わせは同協議会を主管する茅野市観光課(電話0266・72・2101)へ。 

おすすめ情報

PAGE TOP