22日に高島城祭 3年ぶり「お祭り」復活

LINEで送る
Pocket

22日に行われる高島城祭。3年ぶりに「お祭り」が復活する

第53回高島城祭(諏訪市などでつくる実行委員会主催)が22日午前9時から、同市高島の高島公園で開かれる。新型コロナウイルスの影響で「お祭り」としての開催は3年ぶり。式典のほか、古式砲術松本城鉄砲隊をはじめ島根県出雲市と新潟県糸魚川市、諏訪市の特別ステージ、展示や物販を繰り広げる。

高島城祭は天守閣の復興を記念し、復興日の1970年5月15日に合わせて毎年5月の第4日曜日に開いているが、一昨年は10月に延期して復興50周年記念式典と能楽の奉納を、昨年は人数を制限して切手を配布した。

今年は規模縮小で「お祭り」を復活させる。古式砲術松本城鉄砲隊の演武に続き、神話の縁結びかみがたりネットワークを構成する出雲市、糸魚川市、諏訪市のステージを行う。出雲市は太鼓、糸魚川市は舞や楽器演奏、諏訪市は諏訪龍神の舞と木やりを披露。式典では、諏訪高島城保存協力会代表理事で諏訪家第15代当主の諏訪忠則さんの高島城名誉館長就任式も行う。

高島城(天守閣資料館)は入場無料。糸魚川市、出雲市、静岡県伊東市などの特産品をはじめ、野菜や花、クッキー、竹細工、菊苗などの販売、短歌や俳句、川柳など文芸作品の展示もある。

駐車場は市役所または旧東バル跡地の利用を呼び掛けている。

出演団体、出店団体は次の通り。

▽出演団体=古式砲術国宝松本城鉄砲隊、かみがたりネットワーク紹介、雲州ひらた太鼓(出雲市)、ア・ラ・フネーズ奴奈川祭り実行委員会(糸魚川市)、諏訪龍神、諏訪市木遣保存会

▽出店団体=糸魚川市(新潟県海洋高校開発商品、金華サバ缶詰など)出雲市(出雲そば、出雲ぜんざい、のどぐろ煮付け)かみがたりネットワーク展示、土浦市役所物販、伊東観光協会(ニューサマーオレンジなど)伊東ひもの振興会(干物、ミカンの試食販売)ガールスカウト(バザー、手作り小物販売)市文化協会(文芸作品展示)市生活改善グループ連絡協議会(諏訪産野菜、花の販売)JR上諏訪駅(山賊焼弁当・りんごジュースなど販売)市商工課(推薦みやげ品展示販売)あおぞら工房諏訪(クッキー、布製品など販売)ピーエムオフィスエー(ホビー商品販売)ツカサ(わさび入り削り節、竹細工加工品販売)JA健香会(菊苗販売)ふくじゅそう(藍染め商品、着物リメイク商品販売)

おすすめ情報

PAGE TOP