息のあった演技で会場沸く 県芸術文化総合フェス

LINEで送る
Pocket

第28回県芸術文化総合フェスティバル(県芸術文化協会主催)のステージ発表が5日、伊那市の県伊那文化会館で始まった。ダンスや日舞、大正琴など多彩な15団体が出演。日ごろの成果を披露している。6日まで。

伊那北高校ダンス部のステージで開幕。その後もフラメンコ、クラシックバレエ、フラダンスと続き、息のあった演技で会場を沸かせた。

6日は午後1時から開演。辰野高校桜陵太鼓部などが出演し、伊那市伊那小学校4年忠組がソーラン節で締めくくる。

入場料は一般1000円、小中高校生500円。問い合わせは同文化会館(電話0265・73・8822)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP