富士見駅前 ハロウィンやってきた

LINEで送る
Pocket

仮装で集まった人たちがパレードで盛り上げた初イベント

仮装で集まった人たちがパレードで盛り上げた初イベント

富士見町のJR富士見駅前の富士見富里商店街で3日、初の住民交流イベント「富士見高原の収穫祭・駅前商店街にハロウィンがやってきた」が行われた。さまざまな仮装姿の町民が集い、路上ライブや各店を巡るスタンプラリー、パレードなどを楽しんだ。

商店街ににぎわいを生もうと、町商工会と富士見・富里商店街が主催。各店のおかみさんたちが企画運営に初参加し、井戸尻考古館、町観光協会、移住して農業を始めた若者たち、地元農業者グループ・よっちゃばりの会など各種団体も参加協力した。

会場にはおばけやドラキュラ、魔女、映画やアニメのヒーローなどさまざまな扮装の町民が集結。音楽やパントマイム、ダンス、木やり、御柱祭ラッパ隊など18団体、個人が熱演を繰り広げた。

訪れた人たちからは、「商店街に人があふれるのは久しぶり。にぎやかでうれしい」との声も聞かれた。

名取元秀町商工会長は、「にぎわい創出の第一歩。人が集う取り組みを重ねて各店の活力を引き出し、商店街の魅力アップ、空き店舗利用の新規出店にもつながれば」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP