八面観

2019年1月16日付

「スマホ置き、投票紙持ち、まず一票。」。福井県の2018年度の明るい選挙啓発キャッチフレーズ・標語募集で金賞を受賞した作品である。時間さえあればスマートフォンに手が伸びる現代人。少しスマホを置いて政治や社会にも目を向けてほしい。そんな願いが…

全文を読む

2019年1月15日付

保育園児の「かんたろうくん」は、スマートフォン(スマホ)に夢中になって自分を見てくれないママにモヤモヤ感を抱く毎日。ある日保育士さんから「大人になったら何になりたい?」と問われ「ママのスマホになりたい」と答えた(のぶみ作「ママのスマホになり…

全文を読む

2019年01月14日付

下諏訪町で生まれ育てば誰もが滑った経験がある秋宮リンク。先日、今季の開場日に取材に出向いたが、このリンクに乗るのは実にほぼ半世紀ぶりだと思うと感慨深かった。地元の小学生が滑る姿に懐かしさが込み上げてきた▼諏訪大社秋宮北側にある今では数少ない…

全文を読む

2019年01月13日付

富士見町の窪田芳郎さんが初めて歌を詠んだのは終戦翌年の1月、満州だった。当時15歳。現地で激しい襲撃を受け、今日の命も分からぬ中での体験だった▼弊紙の新春読者文芸への入賞を知らせに窪田さん宅を訪ねた際、手作りの自伝書を託された。一家で満州開…

全文を読む

2019年01月12日付

正月三が日から小正月にかけては、子どもらが体験する伝統の遊びや行事が続く時期だ。かるたや獅子舞、どんど焼きなど数多い。地域色もあって興味深い▼正月に商業施設での書き初め教室におじゃまをした。真っさらな紙に向かい、気持ちを集中する小中学生。「…

全文を読む

2019年01月11日付

正月の大学スポーツで、大きな出来事が二つあった。共通のキーワードは「連覇」である。ラグビー大学選手権で史上初の10連覇を目指していた帝京大と、箱根駅伝で5連覇を狙った青山学院大がともに優勝を逃し、記録がストップした▼帝京大は、2010年に大…

全文を読む

2019年01月10日付

スマートフォンの大型化が進み、文庫本と変わらないほど画面が広くなったため、紙に慣れた目でも電子書籍を読むことに抵抗が小さくなってきた。紙の本や電子ペーパーを使った読書専用端末に比べれば目は疲れるが、隙間の時間に少しずつ読み進めるのに便利だ▼…

全文を読む

2019年01月09日付

きょうは「風邪の日」だそうだ。江戸時代の寛政7年1月9日、大相撲の第4代横綱で63連勝の記録を持つ谷風梶之助が流感で現役のまま亡くなったことに由来する。流感はインフルエンザを指す▼全国的に正月休み明けから患者数が増え、1月下旬~2月上旬に流…

全文を読む

2019年01月08日付

下諏訪町の教育委員長などを務めた今井久雄さんが書いた「村の歳時記│子どもの大正生活誌」(草原社)には、大正時代の郷土の暮らしぶりが克明に描写されている。今では見かけなくなった行事もあり、往時を知るうえで興味深い▼「スケート」と題した文章には…

全文を読む

2019年01月07日付

「近ごろ、若い男が話すことといえば、金銭の損得、服装の良しあし、色恋の雑談ばかり。時代は変わってしまった」。現代の話ではない。300年余り前のことである。武士の心構えを説いた「葉隠」に出てくる逸話だ▼太平の世を迎えた江戸時代中期。作者(口述…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP