八面観

2020年11月24日付

今の報酬額では立候補しない―。東筑摩郡生坂村議会が行ったアンケート調査で、村民の66%が回答した。同村議会の報酬月額は18万円。定数8人。40代後半の議員が1人いるが、そのほかはいずれも60代後半以上。平均年齢は65歳余だ▼市町村を中心に、…

全文を読む

2020年11月23日付

パソコンデータの移動に便利なUSBメモリー。10年ほど使用した512メガバイトのメモリーが破損したため、家電量販店をのぞいてみると、その容量は「ギガ」が主流になっていた。製品の中には「テラ」の表示も。桁外れの容量に驚いた▼数を表すために用い…

全文を読む

2020年11月22日付

ウイルスとの攻防は、三たび大きなうねりに直面している。「第3波」といわれる新型コロナ感染拡大。国内の新たな感染者が2000人を超す日が続き、1日当たりの感染者数は連日のように最多を更新した▼こうした数字に慣れっこになってしまうのが怖い。気を…

全文を読む

2020年11月21日付

「おでん大根だけど、いるけ」。分けてくれた知人はそう言っていたが、食べてみると確かに煮崩れがなくて、味も良く染み込んでいた。料理もできない者が偉そうに…と言われそうだが、「おでん大根」と呼ぶ理由が分かった気がした▼上伊那農業高校では、生徒た…

全文を読む

2020年11月20日付

かつて「田舎」と言えば、マイナスの印象が強かった。都会との対比から「あかぬけない」「やぼったい」といったイメージがつきまとった。地方出身者は「田舎者」と呼ばれたりもした▼近年は田舎暮らしがもてはやされるようになったが、新型コロナウイルスの感…

全文を読む

2020年11月19日付

夜の富士見高原病院。リハビリ室に各所のスタッフが集まってくる。「いよいよ出来ましたね」と顔がほころぶ。車の運転を模擬体験できる手作りのリハビリ支援装置が完成し、披露の時が来た▼「パソコンはオークションで安く手に入れて、座席は僕の車の物なんだ…

全文を読む

2020年11月18日付

思い思いの着眼で制作された絵画や立体作品が並んだ会場。カラフルな作品が多いけれど、さりげなくマスクが描かれていたり、憂鬱な日々から一歩を踏み出そうと人物の表情を明るめにしたりと、コロナ禍の影響が垣間見えた▼15日まで茅野市で開かれた諏訪地域…

全文を読む

2020年11月17日付

日本語6割、英語4割―。県内の外国籍住民が、日常で意思疎通を図ることのできる言語の割合という。日本語を頼りにする人の多さに驚く。世界で最も習得が難しいとされる言語が、共生社会を築く土台になる▼辰野町の地球人ネットワークinたつのが今月開いた…

全文を読む

2020年11月16日付

ここ数カ月の間、仕事を終えると、小正月に行う「どんど焼き」のことばかり考えてきた。そして、いよいよ決断の時を迎えている。新型コロナウイルスへの懸念がある中、どんど焼きはどうあるべきか。筆者が住む茅野市玉川では中止や縮小をする他地区の動きも聞…

全文を読む

2020年11月15日付

東アフリカのエチオピアで北部の政党「ティグレ人民解放戦線(TPLF)」と政府が対立している。一連の争いは一昨年、首相に就任した最大民族オロモ出身のアビー・アハメド氏に、長く政治の実権を握っていたTPLFを構成する少数民族ティグレの政治家が、…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP