上伊那消防ポンプ操法・ラッパ吹奏大会

LINEで送る
Pocket

第59回上伊那消防ポンプ操法大会・第34回消防ラッパ吹奏大会は9日、伊那市役所駐車場で開いた。ポンプ車操法とラッパ吹奏の2部門は辰野町が優勝し、小型ポンプ操法の部は伊那市が制した。優勝チームは上伊那代表として県大会(30日、中野市)に出場する。

市町村大会を制したチームが集結した。選手たちはこれまでの訓練成果を発揮。仲間の団員や家族の 声援を受けながら、きびきびとした動きを見せた。優勝チームは、新調された深紅の優勝旗を山岸俊弘協会長から受け取った。

閉会式で、上伊那広域消防本部の田畑公徳消防長は「レベルの高い操法、ラッパ吹奏だったと思う。厳しい訓練を重ねてこられたことに敬意を表する」と講評。県大会に向けて「上伊那代表として、持てる力を十分に発揮してほしい」と述べた。

結果は次の通り(ポンプ車操法は出場7チーム)。

【ポンプ車操法】
(1)辰野町(2)駒ケ根市(3)箕輪町(4)伊那市(5)宮田村(6)南箕輪村(7)飯島町
 【小型ポンプ操法】
(1)伊那市(2)南箕輪村(3)駒ケ根市(4)箕輪町(5)宮田村(6)辰野町(7)飯島町(8)中川村
 【ラッパ吹奏】
(1)辰野町(2)駒ケ根市(3)伊那市(4)中川村(5)箕輪町(6)宮田村(7)飯島町(8)南箕輪村

おすすめ情報

PAGE TOP