経済

純伊那産シードル完成 イベントで飲み比べ

伊那市の中心市街地で20日夜、伊那谷のシードル(リンゴの発泡酒)の完成を祝う初のイベント「シードル・ヌーヴォー」が開かれた。純伊那産シードルを手掛けるASTTAL(アスタル)シードルクラブの呼び掛けで上下伊那の4団体が参加し、2~3銘柄ずつ…

全文を読む

トルコギキョウ出荷盛ん 上伊那

上伊那地方の花きの主力品目の一つ、トルコギキョウの出荷が盛んだ。伊那市を中心に約90戸が生産。盆の最盛期から息つく暇もなく、秋彼岸やブライダルシーズンに向けて収穫作業に追われている。 同市東春近榛原の3棟のハウスで、上伊那オリジナル品種など…

全文を読む

「信州伊那栗」出荷ピーク 飯島町

飯島町を中心に駒ケ根市、中川村で栽培されている高品質のクリ「信州伊那栗」の出荷が最盛期を迎えている。関係者によると、今年は平年並みのペース。選果は同町飯島のJA上伊那飯島果実選果場など町内4カ所で行い、10月上旬まで続く見込みという。 主力…

全文を読む

「地域通貨」 諏訪商議所が研究会設置方針

諏訪商工会議所は、住民がボランティア活動に参加した場合などに買い物に利用できる地域通貨(ポイントカード)導入の研究会を設置する方針を決めた。設置時期は未定だが、諏訪市の協力を得て共同事業としたい考え。先進地域の視察などを通じて、理解を深めて…

全文を読む

上伊那産ブドウ市場へ JA今年から本格出荷

JA上伊那は、上伊那産ブドウの市場出荷を今年から本格的に始める。人気の「ナガノパープル」「シャインマスカット」を中心に10月末まで受け入れ、東海地方の市場などに出す。箕輪町のJA選果場には15日朝、生産者が丹精込めた大粒のナガノパープルや「…

全文を読む

「諏訪の国」の食や文化 16、17日銀座でPR

諏訪地方観光連盟は16、17の両日、東京・銀座の県の情報発信拠点「銀座NAGANO」で諏訪地域の食や文化をPRし、広域観光の促進を図る。観光の地域ブランド「諏訪の国」の発信を強化しようと、内容を変えて今年度に計5回予定している。 16日は午…

全文を読む

伊那のカモシカシードル 国内勢で唯一金賞

国内外のシードル(発泡性リンゴ酒)の品質を競う初開催の審査会「フジ・シードル・チャレンジ2017」で、伊那市横山のカモシカシードル醸造所の「ラ・ドゥージィエム・セゾン」の甘口が国内勢で唯一の金賞に輝いた。昨年設立して醸造1年目での快挙。入倉…

全文を読む

駒ケ根中心地空き店舗紹介 16日物件ツアー

「コンパクトシティ」などをテーマに中心市街地の活性化を研究する駒ケ根青年会議所は16日午後1時から、駒ケ根市中心市街地の空き店舗を紹介する「まちなか空き店舗ツアー」を開く。物件の紹介だけでなくまちづくりについて意見を交わす機会にもしたいと、…

全文を読む

諏訪でIoTサミット 国内外240人参加

インターネットとモノをつなぐIoTの普及を図る催し「スワコンバレー IoTサミット2017」が8日、諏訪市のホテル紅やで開かれた。岡谷市の企業などでつくる実行委員会が初めて企画。諏訪地域をはじめ国内外の製造業や商社などの関係者約240人が参…

全文を読む

諏訪の魅力HPで発信 諏訪圏JC

諏訪圏青年会議所(JC)は15日、諏訪地域の観光地や魅力を発信するホームページを開設する。首都圏中心の女性らでつくる写真サークル「東京カメラガールズ」のメンバーが諏訪地域で撮影した写真180枚を掲載。20~40代の女性をターゲットにPRし、…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP