経済

県中小企業家同友会と懇談 諏訪実高1年

諏訪実業高校(諏訪市)の1年生と県中小企業家同友会諏訪支部は20日、懇談会を同校で開いた。商業、会計情報、服飾の全3科約180人が、製造や建築関係などの経営者20人と、進路決定の考え方や先月同校で開いた「諏訪実ミニメッセ」の感想などについて…

全文を読む

ニシザワブランドの日本酒醸造 社員ら稲刈り

総合小売業のニシザワ(伊那市)は18日、同社オリジナルブランドの日本酒醸造に向け、同市御園の田んぼで、酒米となる酒造好適米「山恵錦」の稲刈りをした。同社と、醸造を担当する酒造会社・仙醸(同市高遠町)の社員ら合わせて約10人が参加。10月から…

全文を読む

映画の舞台「満喫」 諏訪圏FCロケ地ツアー

映画「忍びの国」(2017年)のロケ地を巡るツアーが17日、富士見町や安曇野市で開催された。全国からファン40人が参加。現地の風景と映画のシーンを重ね合わせ、映画の新たな魅力を発見した。 諏訪圏フィルムコミッション(FC)が企画協力し、柿木…

全文を読む

女性に諏訪の魅力発信 SNS撮影セミナー

諏訪地方観光連盟は16日、全国約6000人の会員数を誇る日本最大のカメラ女子サークル「カメラガールズ」と連携し、諏訪地方での撮影会とSNS(交流サイト)で見栄えがする写真の撮影方法を学ぶセミナーを諏訪市内で開いた。諏訪地方の魅力を体験し、S…

全文を読む

伊南の生活体験 子育て世代みなこいツアー

駒ケ根青年会議所は15、16の2日間の日程で、首都圏に住み、地方への移住を希望している子育て世代を対象にした体験ツアー「子育て世代みなこいツアー」を開いている。釣りや買い物、温泉などを体験しながら伊南4市町村をめぐり、「生活者の目線」から地…

全文を読む

上伊那産の稲わら 大相撲の土俵に

上伊那産の稲わらを使ったわら細工を製作、販売する飯島町の合同会社「南信州米俵保存会」が、大相撲で使用される俵作りに携わることになった。日本相撲協会に土俵用の資材を納入する東京都の業者から依頼を受けたもので、俵に仕上げる前の「こも」の状態で納…

全文を読む

懐かしの柱時計 しもすわ今昔館が販売

下諏訪町の観光施設「しもすわ今昔館おいでや」は22、23の両日、所蔵している明治時代などの古い柱時計を展示販売する。同館は今春、「諏訪湖時の科学館儀象堂」から衣替えしてオープンしたが、時計の展示スペースが少なくなったため、眠らせておくのはも…

全文を読む

マツタケの季節 産直市場グリーンファーム

伊那市ますみケ丘の産直市場グリーンファームに、秋の味覚の王様・マツタケが並び始め、店内に豊かな香りが広がっている。上伊那地方で収穫された地物が中心で13日は約20キロ、前日には30キロ弱を入荷。「お吸い物にしたい」とさっそく買い求める客も見…

全文を読む

工業メッセ駐車場に砕石 実行委と諏訪市

諏訪圏工業メッセ実行委員会は、メッセ駐車場となる旧東洋バルヴ諏訪工場跡地(諏訪市)の雨天時のぬかるみ対策として、砕石を敷くことを決めた。諏訪地域の経済界が諏訪広域連合などに提出した要望に対応した。工事費1000万円は実行委と諏訪市が負担する…

全文を読む

茅野でサバゲーを 全天候型「ノースベース」

サバイバルゲームを楽しむ本格的なサバイバルゲームフィールド「ノースベース」(西山豪代表)が、茅野市北山の糸萱大橋近くにある国道299号沿いにオープンした。旧パン製造工場跡地を生かした全天候型の室内フィールドで、消防法に適合した施設は「県内唯…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP