経済

岡谷市に「いとまち商店街」 29店舗が参加

岡谷市の中央通り4丁目と同5・6・7丁目の二つの商業会が一つになり、合わせて周辺店舗にも呼び掛けて新たな商業会が28日夜、発足した。加盟店舗のすし店で開いた発足総会で、公募した名称の投票を行い、新商店街の名称は「いとまち商店街」、商業会組織…

全文を読む

諏訪圏JC例会 「市町村合併」で意見交換

諏訪圏青年会議所(JC、岩崎宥全理事長)の第181回例会は27日夜、「市町村合併はするべきか否か」をテーマに諏訪市の諏訪商工会館で開いた。会員やOBら計約100人が合併のあり方などについて意見交換し、諏訪地域の未来像について模索した。 岡谷…

全文を読む

音楽への夢支えます スワライズレコーズ設立

音楽を通じて地域を盛り上げようと、諏訪地方を拠点に音楽活動をしている男性ボーカルデュオ「ココペリ」のメンバー、登内大志郎さん(37)=諏訪市小和田=が音楽活動を支援する事務所「スワライズレコーズ」を立ち上げた。都内で音楽関係の映像制作にかか…

全文を読む

綱打ツアー「感動」発信 おんばしら館よいさ

下諏訪町は27日、観光客に御柱の綱打ちの作業を体験してもらう「模擬おんばしら綱打ち体験ツアー」を、諏訪大社下社春宮近くの観光施設「おんばしら館よいさ」で開いた。埼玉県、福井県、長野市など県内外から24人が参加。下諏訪町第一区の住民約80人と…

全文を読む

伊那街道の地酒楽しむ 初夏の呑みあるき

伊那谷の地酒を楽しむイベント「伊那街道 初夏の呑みあるき」が、26日夕から夜にかけて伊那市の通り町商店街特設広場であった。市内外からファンが集まり、上下伊那の酒造会社が丹精込めて仕込んだ自慢の酒を味わった。 日本酒をはじめ、ビールやワイン、…

全文を読む

花や野菜の苗いっぱい 八ケ岳マーケット

八ケ岳南西麓の花や野菜生産者でつくる「八ケ岳グリーンネットワーク」(会員45人)は26日から、生産した鉢花や花苗、野菜苗を販売する「八ケ岳ファーマーズマーケット」を富士見町境広原の富士見高原リゾートで始めた。37ブースが出店。「国内有数の規…

全文を読む

経営改善へ人材育成 諏訪で9月開講

NPO法人諏訪圏ものづくり推進機構は県と連携し、製造現場の改善活動を指導する人材を育成する「信州ものづくり革新スクール」を今年9月から11月にかけて開く。東京大学ものづくり経営研究センターのバックアップを受けたスクールで、同様のスクールは県…

全文を読む

機能見直しや若者支援 駒ケ根商議所が方針

駒ケ根商工会議所の中期ビジョン検討委員会(委員長・福澤秀宏副会頭)は、一昨年3月に策定した中期ビジョン(2015~19年)の具現化を目指すアクションプランの骨子案をまとめた。「すべては地域の元気のために~地域の元気は自分たちで創る」をテーマ…

全文を読む

ソバ栽培のオーナー制度試行 茅野市

茅野市は今年度、農地や景観の保全、観光まちづくりに向けた事業の一環で、会費を募ってソバを栽培する「蕎麦オーナー制度」を同市北山柏原で試験的に実施する。地域と連携して取り組む「滞在交流プログラム」として、来年4月設立予定の法人組織「ちの観光ま…

全文を読む

ソースかつ丼の「おいしさ」 文字と写真で

駒ケ根市の飲食店でつくる駒ケ根ソースかつ丼会は、来年迎える設立25周年の記念事業として、ご当地グルメ「駒ケ根ソースかつ丼」をPRするキャッチコピーと写真の募集を始めた。分かりやすく興味をひくフレーズや写真で、市内外への発信力をさらに高めたい…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP