経済

上諏訪駅前商業棟開店後の交通量 「影響少ない」

諏訪市のJR上諏訪駅前開発で建設している商業棟の事業主体である民間会社「諏訪駅前開発」は14日夜、大規模小売店舗立地法に基づく説明会を市文化センターで開いた。商業棟開店後の交通量予測について、調査を担当した民間会社は平日、休日とも通行する車…

全文を読む

新商業棟は「アーク諏訪」 14日に説明会

諏訪市のJR上諏訪駅前開発で建設している商業棟の事業主体である民間会社「諏訪駅前開発」は、同棟の名称を「アーク諏訪」に決めた。同社は14日午後7時から、大規模小売店舗立地法に基づく説明会を市文化センターで開く。商業棟開業に伴う交通量予測や騒…

全文を読む

雪中熟成茶「駒結」開発 こまがねテラス

登山客らを呼び込み中心市街地再生を図る駒ケ根市の「こまがねテラス」は、中央アルプス千畳敷(2612メートル)の雪の中で熟成させた日本茶「駒結」を開発した。県内産と静岡県産の茶をブレンドし、雪中貯蔵することで香り高く深みのある味に仕上げた。プ…

全文を読む

富士見町開発公社 成長戦略策定PTが始動

富士見町開発公社(理事長・名取重治町長)は、経営体質の強化と運営施設の集客、収益増を目指すための社内組織「成長戦略策定プロジェクトチーム」を立ち上げ、4日夜、富士見パノラマリゾートで初会合を開いた。社員の自主、自発的な取り組みで組織力の底上…

全文を読む

高原野菜グルメサミット 富士見町内22店舗

富士見町のご当地グルメとして、町内飲食店や菓子店が高原野菜などを使ったオリジナルメニューを提供するイベント「高原野菜グルメサミット」(町、町観光協会主催)が今年も始まった。9月末までの期間限定で、22店舗が参加。町特産野菜のルバーブや夏 野…

全文を読む

駒ケ根高原自転車で周遊 レンタル開始

県南部でアウトドア関連産業に携わる関係者らでつくる南信州アウトドア協議会(SNOO)は今月から、駒ケ根高原でレンタサイクル事業を開始した。公共交通機関で来訪した観光客の2次交通を確保するとともに、自転車という新たな観光要素を取り入れ、周遊を…

全文を読む

秋宮前に観光案内所 7月1日開設へ

下諏訪商工会議所(下諏訪町)は7月1日から、同町大社通り沿いの諏訪大社下社秋宮前に、観光案内所を開設する。同会議所創立70周年事業の一環で、町内で最も観光客が訪れるスポットに案内や情報発信の場を設け、観光振興に役立てる。 案内所を設置するの…

全文を読む

ものづくり「観光資源」に モニターツアー

諏訪市と諏訪地方の企業関係者らでつくる諏訪ブランド推進委員会は、諏訪のものづくりを「観光資源」として訪日外国人に紹介するプログラムの可能性を探るため、24、25の両日、2人のドイツ人を招いたモニターツアーを実施した。25日はエレキギター製造…

全文を読む

諏訪湖漁協赤字決算 ワカサギ卵販売できず

諏訪湖漁業協同組合は25日、通常総代会を諏訪市渋崎の諏訪湖漁協センターで開いた。2017年度(17年2月~18年1月)の決算は、16年7月に発生した魚類大量死の影響で17年春のワカサギ卵の他湖沼への販売ができなかったことから前年度比で売り上…

全文を読む

駒ケ根東中と台湾岡山国民中 友好交流校協定

駒ケ根市東中学校と台湾・高雄市の岡山国民中学校は25日、友好交流校の提携協定を結んだ。東中で調印式を行い、台湾から生徒や教職員ら16人が訪問。東中の宮澤賢司校長と岡山国民中の盧彦勳(ルー・イェンスン)教頭が協定書を取り交わした。今後、相互の…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP