経済

飯島の名物に、わら焼き実演販売 ワンデー

飯島町を拠点にわら商品の販売に取り組む「Oneday(ワンデー)」が17日、同町七久保の千人塚公園でわら焼きを紹介する実演販売を行った。わら焼きでカツオや鹿もも肉の表面をあぶり、岩塩やハーブソルトなどをかけて提供。頬張った人たちは「おいしい…

全文を読む

ドライブスルーで販売会14日 JA飯島支所

飯島町のJA上伊那飯島支所は11月14日、密を避けて車に乗ったまま買い物ができる「コロナに負けるな!収穫の秋!!ドライブスルー販売会」を同町飯島上ノ原の旧果実選果場で開く。地元農産物をはじめ、加工品、特産品など49点を出品。町や商工会青年部…

全文を読む

今年はオンライン商談会 工業メッセ中止で

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止した県内最大の工業見本市「諏訪圏工業メッセ2020」の実行委員会は15日、従来の展示会に替えて特設サイト上でビジネス機会をつくる「オンライン商談会」の開催を発表した。11月16日から12月15日に特…

全文を読む

駒ケ根の喫茶店 カレー販売店にリニューアル

駒ケ根市北割一区の喫茶店「Mokka(モッカ)」が、「カレー量り売りの店」としてリニューアルオープンした。喫茶店時代に人気を集めた「辛口オリジナルカレーライス」のソースをテークアウト(持ち帰り)用に販売している。 喫茶店は1988年に開店。…

全文を読む

エコプロアワード 伊那の宮島酒店が最高賞

日本酒「信濃錦」蔵元の宮島酒店(伊那市荒井、宮島敏社長)は、「第3回エコプロアワード」(一般社団法人サステナブル経営推進機構主催)の最高賞となる財務大臣賞に輝いた。持続可能な地球の環境に配慮した日本酒醸造のシステムが認められた。宮島社長(5…

全文を読む

弥生高生が考案「そば団子」商品化

上伊那産ソバを使った商品開発を目指し、オリジナルメニューを提案する「そばの実アイデアコンテスト」の表彰式が8日、伊那市荒井のいなっせで行われ、大賞に「そば団子」が選ばれた。伊那弥生ケ丘高校(同市)の2年生3人が考案。10日から同市荒井のそば…

全文を読む

JA東伊那店マツタケ集荷始まる 出だし不調

JA上伊那のAコープ東伊那店(駒ケ根市東伊那)横にある特設会場で、同市竜東地域産のマツタケなどキノコの集荷が始まった。少雨や残暑の影響で生育が整わず、出だしは不調。豊作だったおととしは初日に100キロ近くを集荷したが、今年は600グラムに満…

全文を読む

血管縫合トレーニングキット スワニーが開発

製品設計のスワニー(伊那市)は6日、寒天メーカーの伊那食品工業(同)と連携し「血管縫合剥離トレーニングキット」を開発し、12日から販売を始めると発表した。伊那中央病院(同)の監修のもと、スワニーが持つ3Dプリンターの技術と伊那食品工業の可食…

全文を読む

GoTo東京追加 上伊那も客数増加

国の観光支援策「Go To トラベル」事業は、今月から補助対象を除外していた東京都を発着とする旅行が解禁された。上伊那各地の観光地や観光施設でも割引制度を利用した観光客が次第に増え始めている。上伊那では公共交通より自家用車を利用して移動し、…

全文を読む

GoTo東京追加 諏訪地方の観光地まずまず 

政府の観光需要喚起策「Go Toトラベル」に東京発着の旅行が追加され、初の週末を迎えた3日、諏訪地方の観光地にはまずまずの入り込みがあった。東京からの宿泊予約や問い合わせも増えてきており、旅行先での買い物に使える地域共通クーポンの利用もじわ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP