経済

eバイクを観光商品に 事業者向け体験ツアー

自転車を生かした観光振興を目指す諏訪湖八ヶ岳自転車活用推進協議会(通称・スワヤツサイクル、小口良平代表)は25、26の両日、電動アシスト付きスポーツ自転車「eバイク」に乗って諏訪地方を楽しむ観光商品の開発に向けたモニターツアーを宿泊、観光事…

全文を読む

鹿嶺高原と市街地散策 日帰りツアーを商品化

伊那商工会議所(伊那市)の南アルプス観光魅力創出プロジェクト特別委員会は13日、天空のキャンプ場として売り出す同市長谷の鹿嶺高原でのひとときと、中心市街地のイベント、まち歩きをセットにした日帰りツアーの実施を発表した。3年かけて取り組んでき…

全文を読む

マツタケの季節到来 諏訪市後山で採れ始め

香り高き秋の味覚、マツタケの季節が到来-。諏訪地方を代表する産地の諏訪市湖南後山で、マツタケが採れ始めた。季節限定のマツタケ料理店「松茸山荘」(同市後山)を営む遠藤猶善さん(69)によると、残暑と少雨の影響から「現時点ではやや小ぶりだが、今…

全文を読む

松一のアクセサリーブランド 第1弾販売

金属加工業の松一(諏訪市豊田)が合金の「コバリオン」を素材にした新アクセサリーブランド「suwamegami(スワメガミ)」を立ち上げ、第1弾として指輪とピアスの販売を始めた。首都圏のクリエーターらと市内製造業者らがものづくりの新展開を目指…

全文を読む

伊那谷を泡で楽しむ シードルとビール堪能

リンゴの発泡酒シードルとクラフトビールが集うイベント「泡フェス」が7日、伊那市荒井のセントラルパークを会場に2日間の日程で始まった。県内外から大勢の人が来場。多彩な料理と一緒に奥深い味を堪能している。8日は午前11時~午後4時に開く。 伊那…

全文を読む

包装材「経木」を地産アカマツで やまとわ

日本の伝統的な包装材である「経木」。木製品の製造、販売などを手掛ける「やまとわ」(伊那市)が、地元産のアカマツを使った経木の商品化を目指している。1年ほど前に専用の機械を導入して準備を進め、来年初めにも販売を始める見通しとなった。森林資源の…

全文を読む

JA上伊那が新商品 特産小麦のそば、うどん

JA上伊那は5日、プライベートブランド(PB)「伊那華のシリーズ」の新商品として、「信州八割そば」「地粉うどん」の乾麺2商品を発表した。上伊那地方の特産小麦ハナマンテンを、そばには2割、うどんには7・5割使用。製粉会社と連携して味と香り、食…

全文を読む

新遊覧船9日に到着 諏訪湖観光汽船

諏訪湖観光汽船(諏訪市)が、来春から諏訪湖で運航を開始する新型の遊覧船が9日、佐賀県唐津市の造船所から諏訪湖に到着する。全長約29メートルの船体を11分割し、大型トレーラーに搭載。新門司港(福岡県)から東京湾までフェリーで運び、東京からは陸…

全文を読む

地域企業に留学生を 工業メッセで交流会開催

日本貿易振興機構(ジェトロ)長野貿易情報センターと県内最大級の工業展「諏訪圏工業メッセ」の実行委員会はメッセ最終日の10月19日、県内の大学で学ぶ外国人留学生と県内企業との交流会を諏訪地域で初めて開催する。信州大学(松本市)などが協力する。…

全文を読む

”中ア愛”の新土産 ホテル千畳敷などで販売

中央アルプス駒ケ岳ロープウェイを運行する中央アルプス観光(駒ケ根市)は4日、伊那市の「菓子庵石川」、酒造会社「宮島酒店」と共同開発した新土産の焼き菓子「ちいずくっきい吟―Ginn―」を、中ア千畳敷にある標高2612メートルのホテル千畳敷など…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP