経済

サンリオと連携農産物販売促進 JA信州諏訪

JA信州諏訪(諏訪市)は8月1日から11月9日まで、ギフト商品企画・販売のサンリオ(東京都)と共同で諏訪地方の農産物販売促進キャンペーンを展開する。同JAのオリジナルキャラクター「じゃすまる」とサンリオの「ハローキティ」を活用して諏訪の農産…

全文を読む

富士見高原Rと井之頭学園 学習舎売買契約締結

富士見町の富士見高原リゾート(福田敏明社長)と学校法人井之頭学園(高橋あゆち理事長、東京都武蔵野市)は22日、同学園が同町立沢広原に所有する藤村女子中学・高校八ヶ岳校外学習舎の売買契約を締結した。 八ヶ岳校外学習舎は体育館や管理棟・宿泊棟、…

全文を読む

奄美の食文化いかが 下諏訪移住の白井さん

川崎市出身で昨年、下諏訪町に移住した白井千智さん(46)=同町高木=が、鹿児島県の奄美群島の特産品を販売する事業を立ち上げた。現在は「つなぐばとん」の店舗名で諏訪地方のイベントに出店し、塩や黒糖、酢などを販売しながら、奄美の文化を紹介してい…

全文を読む

空き家の利活用考える 岡谷市でイベント

岡谷市内の空き家の活用に向けた見学会が20日、中心市街地で行われた。不動産業者や建築士などでつくる「空きない未来プロジェクト」(事務局・市都市計画課)が主催するイベントで6回目。市内外から参加した7人が、空き家や空き店舗など6物件を歩いて回…

全文を読む

下諏訪の宝を探せ まち歩きゲーム感覚

下諏訪商工会議所と下諏訪観光協会は20日から、下諏訪町内のまち歩きの新企画「信州しもすわ宝さがし」を始める。観光客が町の歴史文化に触れつつ、ゲーム感覚でまち歩きを楽しんでもらうコンセプト。「まちなかのにぎわいにつながれば」と期待する。 観光…

全文を読む

日本ピスコ 取得の工場跡地一部岡谷市に寄贈

空気圧機器製造の日本ピスコ(岡谷市長地出早)は17日、新たな本社工場用地として取得したオリンパス岡谷工場跡地(長地柴宮)の一部を道路用地として市に寄贈した。地元の東堀区が周辺の道路拡幅など総合的な環境整備を市に要望していることから協力を申し…

全文を読む

「アーバンリサーチ」が宿泊事業 蓼科湖畔

アパレル大手のアーバンリサーチ(大阪)が茅野市北山の蓼科湖畔で新たに宿泊事業を始めることが14日、分かった。既存のキャンプ場や温泉旅館を取得し、リノベーション(大規模改修)して複合的な宿泊施設「TINY GARDEN(タイニーガーデン、小さ…

全文を読む

地元農産物ずらり 駒ケ岳SAに直売市場

中央アルプス観光(駒ケ根市)は13日、中央道下り線駒ケ岳サービスエリア(SA)に直売市場「Komagatake Farm」をオープンした。「南信州の6次産業が見えるショップ」をコンセプトに地元の農産物や農産加工品を数多くそろえ、SAに立ち寄…

全文を読む

ディスコ新棟整備へ 茅野工場の生産体制を強化

半導体製造装置メーカー「ディスコ」(本社・東京)は15日、茅野豊平の長野事業所・茅野工場敷地内で新棟「B棟」の建設工事に着手する。災害時のリスク分散と生産体制の強化が目的で、来年12月の竣工を目指す。12日、長野事業所で報道陣の取材に応じた…

全文を読む

地ビール「伊勢滝の風」 発表記念パーティー

宮田村の酒販店有志でつくる村酒販店活性化委員会(細田健一委員長)が企画・製造した地ビール「伊勢滝の風」が完成し、11日夜、発表記念パーティーをJA上伊那宮田支所で開いた。村内外から約190人が参加。地元の清らかな水を生かし、フルーティーで切…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP