社会

諏訪市湯の脇の貴金属店強盗逮捕

昨年1月10日未明に諏訪市湯の脇2の店舗兼住宅「有賀貴金属店」で発生した強盗事件を捜査していた諏訪署と県警捜査1課などは21日、同店に押し入り、男性店主にけがを負わせて現金などを奪った住居侵入、強盗致傷の疑いで、男4人を8日までに逮捕したと…

全文を読む

高遠の国道361号 1カ月半ぶり通行再開

県伊那建設事務所は21日、1月8日の土砂崩れで通行止めになっていた伊那市高遠町西高遠の国道361号の通行を再開させた。 伊那市中心部と同市高遠町とをつなぐ基幹道路の分断により県道への迂回を余儀なくされて、1カ月半が経過。 復旧を待ち望んでい…

全文を読む

読りーむinちの 市長と懇談

茅野市で読書推進活動を展開する公民協働の組織「読書の森 読りーむinちの」(飯田美智子会長)は21日、市役所で「市長への提言・懇談会」を開いた。高齢化で世代交代が課題になる中、活動を継続するために検討した改革案を踏まえ、公民協働でさらなる発…

全文を読む

運動していますか 茅野市が市民アンケート

茅野市が市民を対象にスポーツに関するアンケートを実施したところ、現在スポーツを「していない」との回答が約6割を占めた。一方、「あなにとってスポーツは必要」との問いには「大いに思う」「思う」が全体の約8割に上り、スポーツの重要性を認識しながら…

全文を読む

メディカルカフェ 富士見に4月開設

富士見町のJR信濃境駅前のギャラリー喫茶夢屋は、がんと闘う患者とその家族、医療従事者らが気軽に体験を語り合う「メディカルカフェ」を4月1日から同店で始める。同店代表の中山靖子さん(75)=同町机=が、自身のがん闘病体験から立ち上げた。「患者…

全文を読む

諏訪湖結氷にも温暖化影響 環境セミナー

岡谷市と環境市民会議おかやは18日、環境セミナー「長野県における気候変動の緩和策と適応策について」を同市のカノラホールで開いた。講師を務めた県環境保全研究所の主任研究員、浜田崇さん(49)は、地球温暖化の影響について警鐘を鳴らした。市内外か…

全文を読む

21日から国道361号の通行再開へ

1月の土砂崩れで全面通行止めになっている伊那市高遠町西高遠の国道361号の約530メートル区間について、県伊那建設事務所は応急復旧工事完了のめどが立ったとし、21日午前10時から通行を再開させる。ただ、同区間で崩落以前に予定していた別工事を…

全文を読む

諏訪市消費者の会 3月に解散へ

諏訪市消費者の会が3月31日で解散することが17日、分かった。活動拠点の市有施設「ふれあい高島」(同市高島)が3月末で閉鎖されることをきっかけに、会員の高齢化や役員のなり手不足もあって41年余の活動に終止符を打つことにした。小沢郁子会長は「…

全文を読む

警察署跡地に防災機能公園 諏訪市が整備へ

諏訪市は来年度、同市四賀普門寺の旧諏訪署跡地に「白狐公園」を整備する。地域住民の要望を踏まえ、防災機能を備えた公園にする。健康遊具も設ける。4月に入札で業者を決めて順次着工し、来年3月の完成、供用開始を目指す。 場所は社会福祉法人が運営する…

全文を読む

水への影響さらに調査 霧ケ峰下のソーラー事業

諏訪市霧ケ峰下に「諏訪市四賀ソーラー事業(仮称)」として大規模太陽光発電所の開発を進めるLooop(ループ、本社東京都)は15、16の両日、水環境に対する環境影響評価(環境アセス)調査についての説明会(中間報告)を開いた。このうち15日夜の…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP