社会

シルクうなぎ「宇宙日本食」に 観光荘の挑戦

岡谷が誇るブランドうなぎが国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士の間で話題になる日は案外、近いかもしれない―。岡谷市川岸東のうなぎ料理店「観光荘」(宮澤健社長)は、蚕のさなぎを餌に混ぜて育てた国産ウナギ「シルクうなぎ」のかば焼き…

全文を読む

再認定は条件付き 岐路に立つ南アジオパーク

貴重な地質や地形を持つ自然公園「日本ジオパーク」に認定され、伊那市、飯田市、下伊那郡大鹿村、富士見町にまたがる「南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク」が、岐路に立たされている。認定機関である日本ジオパーク委員会(JGC)による再認定審査…

全文を読む

竹林問題解決プロジェクト 中央大と共同研究

放置竹林の問題を地域と協働で解決するプロジェクトに取り組む工務店「アトリエデフ」は、原村の八ケ岳営業所を拠点に、竹林整備で出た竹の利活用に向けて中央大学との共同研究を始めた。竹炭は土壌改良材や、消臭・調湿効果があるとして日用品にも使われるが…

全文を読む

特殊詐欺だまされないで 県警本部長呼び掛け

県内でキャッシュカードを狙う特殊詐欺や架空料金請求詐欺などが多発し、被害件数、被害額ともに昨年同期を上回る深刻な状況にあることから、県警の安田浩己本部長は11日、2年連続となる緊急メッセージを発表した。安田本部長は「『地域の絆でこの街はだま…

全文を読む

高齢者のワクチン接種送迎支援へ 茅野市社協

茅野市社会福祉協議会は21日から、新型コロナウイルスワクチン集団接種会場である市健康管理センター(同市塚原)に出向く高齢者の移動手段を確保する送迎支援を始める。料金は無料。予約は電話の専用ダイヤルで15日から受け付ける。 65歳以上の高齢者…

全文を読む

JICA駒ケ根 今年度1次隊の訓練修了式

駒ケ根市の国際協力機構(JICA)駒ケ根青年海外協力隊訓練所で10日、今年度1次隊の派遣前訓練修了式が開かれた。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響で派遣前訓練を休止。訓練再開後初の修了者となった42人は、待ち焦がれた海外派遣への希望を胸…

全文を読む

乗り合いタクシー実証運行報告 茅野市

茅野市は10日、昨年12月上旬~5月末に実施したスマートフォンアプリ活用の乗り合いタクシー(AIオンデマンド交通)の利用者数が累計5715人だったと明らかにした。12月は21.7人だった1日当たりの平均利用者数は5月に51.8人にまで増えた…

全文を読む

ドローンで農作業支援 諏訪地域の有志

農業従事者の高齢化や後継者不足の問題をドローン(小型無人飛行機)で解決しようと、有志が集まり、農家の支援チームの立ち上げを目指して準備を進めている。諏訪市の諏訪湖ヨットハーバーグラウンドを拠点に9日まで、水田への農薬散布を想定した操縦訓練な…

全文を読む

富士見駅舎内の移住定住相談室 滑り出し順調

富士見町のJR富士見駅舎内に開所した町の移住定住相談室「富士見 ウツリスム ステーション」が順調な滑り出しを見せている。町の担当職員によると、1~9日に受けた移住相談は10件。移住相談以外に、空き家を売りたいという地元住民が町役場での業務時…

全文を読む

三六災害のパネル展 中川村歴史民俗資料館

中川村歴史民俗資料館は、伊那谷に甚大な被害をもたらした1961(昭和36)年の豪雨災害「三六災害」から60年の節目を迎えるのに合わせ、同村の水害の歴史を伝えるパネル展を中川文化センターで開いている。1828(文政11)年に天竜川流域を襲った…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP