社会

悩みやストレスの対処考える授業 諏訪市教委

諏訪市教育委員会は18日、中学生が抱える悩みやストレスなどへの対処法を考える授業を初めて、同市上諏訪中学校1年2部を対象に行った。市の保健師や市内小中学校の教員ら約30人が見学。市教委は一定の手応えを感じており、来年度は市内の全中学校で行う…

全文を読む

上伊那高校将来像検討協 県教委へ意見提案書

県教育委員会の県立高校第2期再編を見据え、上伊那地域(旧第8通学区)の高校の将来像を検討してきた協議会は18日、今後の学びのあり方や学校の配置に関する意見提案書を県教委に提出した。地域協の意見提案は初めて。県教委は内容を踏まえて上伊那の再編…

全文を読む

特急「選べず不便」 あずさ停車本数減から半年

JR東日本が3月16日に実施したダイヤ改正で、中央東線特急「あずさ」の停車本数が諏訪地域の岡谷、下諏訪、上諏訪、富士見の4駅で減少してから半年が経過した。下諏訪商工会議所は会員対象に影響調査を行うなど改正後の実態を把握しようとする動きが出て…

全文を読む

豚コレラ感染確認 県畜産試験場で殺処分終了

県は15日、豚コレラの感染が確認された県畜産試験場(塩尻市)で飼育していた豚全349頭の殺処分を終えたと発表した。試験場敷地内に掘った穴に豚を投入する作業なども終えたが、飼育用の堆肥や汚染物などの埋却や、農場の消毒といった作業が未完了で、国…

全文を読む

上伊那の100歳以上は139人

上伊那地方8市町村の100歳以上の高齢者は9月15日時点で139人となることが、県伊那保健福祉事務所福祉課のまとめで分かった。過去最多だった昨年同期(147人)を下回るものの、2008年度の同期(64人)に比べると倍以上の水準。男女別では男…

全文を読む

日本一どでカボチャ大会 原村の清水さん優勝

香川県小豆島で15日に開かれたジャンボカボチャの重量を競う「第33回日本一どでカボチャ大会」で、原村払沢の農業、清水健徳さん(65)が427.8キロの記録を出して初優勝した。清水さんは「うれしい。皆さんの応援のおかげ」と喜びを語った。 カボ…

全文を読む

松くい虫対策で勉強会 駒ケ根市東伊那区

駒ケ根市と同市東伊那区は12日夜、松くい虫対策の勉強会を東伊那公民館で開いた。害虫駆除用薬剤の空中散布に対する賛成派と反対派が互いに理解を深める目的で開く通算3回目の勉強会。講師で信州大学名誉教授の藤山静雄さん(昆虫生態学)は「対策は害虫に…

全文を読む

小中一貫校通学区特例認める案了承 諏訪市教委

諏訪市教育委員会は11日夜、同市城北小学校、高島小を統合して上諏訪中学校を含めた施設併設型小中一貫教育学校の2021年4月開校へ課題を協議する学校再編推進委員会を城北小で開いた。市教委事務局が7月の会合で示した通学区案について意見交換。城北…

全文を読む

介護サービス従事者 「人手足りない」56%

諏訪6市町村の介護サービス事業所に勤務する従事者の56.3%が「人手が足りない」と感じていることが、諏訪広域連合が行ったアンケート調査(速報値)で分かった。同連合介護保険委員会の知見秀雄会長は「事業者と行政が手を取り合い、介護従事者の処遇改…

全文を読む

森林と堰の活用考える 茅野で学習会スタート

地域おこしに取り組む茅野市のNPO法人調和の響きエコツーリズムネットワーク(近藤日佐子理事長)は11日、学習会「中山間地域における地域資源の森林と堰の利活用―世界かんがい施設遺産 大河原堰、滝之湯堰から学ぶ」を市民活動センター「ゆいわーく茅…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP