社会

諏訪高等職業訓練校 最後の修了式

3月末に閉校が決まっている諏訪高等職業訓練校は22日、最後の修了式を諏訪市湯の脇の同校で開いた。修了者13人中9人が出席し、惜しまれながら最後の訓練生を見送った。これで諏訪地方3市にあった高等職業訓練校はすべて閉校することになった。 同校は…

全文を読む

卒業・入学式 出馬予定者出席辞退求める動き

諏訪地域の公立高校で、統一地方選に立候補を予定する議員や首長らに対し、卒業式や入学式への出席を辞退するよう求める動きが広がっている。県教育委員会が公立高校の学校長に対応を求めているもので、諏訪地域では公立高校9校のうち6校がすでに招待してお…

全文を読む

ムスリム礼拝場所設置へ 諏訪湖SA下り線

諏訪市豊田の中央自動車道下り線の諏訪湖サービスエリア(SA)は27日から、ムスリム(イスラム教徒)に向けた礼拝スペースを設置する。同サービスエリアを運営する中日本エクシス(本社・名古屋市)によると、同社のSAで初めての試みという。同時にムス…

全文を読む

小平選手と新谷さんのモニュメント設置 宮田

宮田村は、スピードスケートの女子選手で、平昌五輪で金、銀メダルを獲得した茅野出身の小平奈緒選手(相沢病院、伊那西高―信大出)と、バンクーバー五輪に出場した同村出身の新谷(現姓・神津)志保美さんの功績をたたえ、村総合公園ふれあい広場内のローラ…

全文を読む

統一地方選違反取締本部を設置 県警

4月の統一地方選に向け、県警は19日、選挙違反取締本部を捜査2課と県内22署にそれぞれ設置した。これまでの事前運動取締本部から切り替えて態勢を強化した。同課によると、18日までの公職選挙法違反の警告は14陣営の15人に対する15件で、201…

全文を読む

小口太郎の功績教材に 岡谷市教委へ寄贈

岡谷市出身の物理学者で「琵琶湖周航の歌」の作詞者として知られる小口太郎(1897~1924)の生誕120周年を記念して、岡谷商工会議所や小口太郎顕彰碑等保存会などでつくる記念事業実行委員会は18日、学校教材用に作成したパンフレットとパネル、…

全文を読む

霧ケ峰廃屋解体へ寄付を 諏訪市役所に募金箱

諏訪市は、同市霧ケ峰強清水の市有地に立つ旧信濃山荘の解体に寄付してもらう募金箱を市役所ロビーに設けた。返礼品や税控除など、ふるさと納税にちなんだ特典はないが、市公認キャラクター「諏訪姫」をあしらった名刺大の「応援カード」を置き、1人1枚ずつ…

全文を読む

子ども応援の選択肢 支援団体のカタログ作成

諏訪地方の子どもの支援に取り組む団体、個人を支える「諏訪圏域子ども応援プラットフォーム」(石城正志代表運営委員)は、支援活動団体を紹介するカタログ(冊子)「みんなの居場所」を作成した。18日に諏訪市役所で会見し、石城代表(62)は「子育てに…

全文を読む

辰野の女性農業委員 全国レシピGP特別賞

辰野町農業委員会の女性委員3人が、全国農業委員会女性協議会の「2018年度ベストレシピグランプリ」に町内産のエゴマを使った料理メニューを応募し、それぞれ考えた主食、おかず、デザートの3品合同で特別賞を受賞した。遊休農地対策で普及を図るエゴマ…

全文を読む

狩猟に関心持って 南箕輪村で初フォーラム

南箕輪村有害鳥獣対策協議会と村猟友会は17日、「狩猟フォーラム」を村公民館で開いた。有害鳥獣捕獲の担い手確保に向け、まずは狩猟に関心を持ってもらおうと初めて企画。村内外から約60人が参加し、ベテラン・若手の猟師らによるパネル討論や講演を聞い…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP