社会

女性消防団員の加入促進 活性化大会開催へ

県内の消防団員が減少していることを受け、県消防協会(会長・古村幹夫辰野町消防団長)は2019年度、女性団員の入団促進や活動しやすい体制づくりを進める。年内にすべての女性団員を対象にした県女性消防団員活性化大会(仮称)を初めて開催。女性が活躍…

全文を読む

大人の責任と自覚胸に 諏訪地方5市町成人式

諏訪地方5市町で13日、成人式が開かれた。華やかな振り袖やりりしいスーツに身を包み、晴れやかな表情で大人の仲間入りをした。旧友や恩師と旧交を温め、志を胸に、新たな一歩を踏み出した。3日に成人式を終えた原村を含む6市町村の新成人は昨年より68…

全文を読む

決意新たに 諏訪6市町村で消防団出初め式

諏訪地方6市町村で13日、消防団の出初め式が行われた。快晴の下、消防団員がはしご乗りや息の合った分列行進、放水などを披露。今年1年間の無火災や地域の安全を守る決意を新たにした。表彰式では長年の勤続者や無火災に尽力した団体を表彰し、功績をたた…

全文を読む

決意新たに 上伊那5市町村で消防団出初め式

伊那市、駒ケ根市、辰野町、南箕輪村、中川村の5市町村で13日、新春恒例の消防団出初め式が行われた。市中行進や分列行進を披露し、地域住民に火災や災害に対する備えを啓発。新たな年の平穏を祈り、地域の暮らしを守る要として決意を新たにした。 伊那市…

全文を読む

小中学校タブレット端末整備加速 伊那市教委

伊那市教育委員会は、ICT(情報通信技術)教育の一層の推進に向けて、市内小中学校へのタブレット端末の整備を加速させる。2018年度までに小中学校合わせて762台(児童生徒用)が配備されているが、19年度以降、2700~2800台まで増やす計…

全文を読む

宿泊施設のU・T対応実態調査 諏訪振興局

県諏訪地域振興局は高齢や障がいの有無にかかわらずだれもが楽しめる旅行「ユニバーサルツーリズム」の対応状況の調査を諏訪湖周の宿泊施設などで進めている。3月中旬ごろまでに25施設で実施し、傾向分析や情報発信に役立てる。個別の調査結果は各施設ごと…

全文を読む

猿侵入対策で緩衝帯整備 富士見町上蔦木

富士見町と町有害鳥獣対策協議会、上蔦木区(窪田正利区長)は、ニホンザルの農作物被害を減らすため、集落山際の民有林を幅5メートルにわたって除伐し、猿の侵入を防ぐ緩衝帯を設ける事業に乗り出した。「群れの動きを検証しながら緩衝帯を整備する駆除対策…

全文を読む

秋宮で「110番」適正利用呼び掛け 諏訪署

「110番」の日の10日、諏訪署と下諏訪町木遣保存会は、諏訪大社下社秋宮と周辺で啓発活動をした。参拝客に啓発グッズを手渡して110番の適正な利用を呼び掛けた。 境内で保存会員たちが「110番の適正利用をお願いだー」と木やりを響かせると、参拝…

全文を読む

やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ

上伊那地方で活躍する女性に焦点を当てた「上伊那移住×起業(くらしとしごと)シンポジウム」は10日、伊那市西春近のかんてんぱぱ西ホールで開いた。地元農産物で加工品を作ったり、地域に根差した事業を手掛けたりする20~30代の女性5人がパネル討論…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP