社会

高遠城址公園さくら祭り 実施の方向で検討

伊那市は26日の市議会全員協議会で、昨年、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止した同市高遠町の「高遠城址公園さくら祭り」について、実施する方向で検討していることを明らかにした。例年通りのスケジュールで準備を進める考えだが、感染拡大が続い…

全文を読む

茅野AIタクシー伸び悩み スマホにハードル

「行きたい時に行きたい場所へ行ける」を売りに茅野市がAI(人工知能)を活用した新地域公共交通システム「乗り合いオンデマンドタクシー」の実証運行を始めて1カ月半が経過した。利用者数は伸び悩み、普及に苦戦している状況だ。安価で目的地に早く到着で…

全文を読む

シトラスリボン作って投稿を 児童にひも配布

新型コロナウイルス感染者らへの差別や偏見をしない意思を表す「シトラスリボン」の輪を広げようと、諏訪圏青年会議所(諏訪圏JC)は、シトラスリボン用のひもを諏訪6市町村の全小学校と養護学校計31校の児童全員に配布する。約1万個を用意。作ったリボ…

全文を読む

町立小中学校をキャンパス化 辰野町長私案示す

辰野町の武居保男町長は25日に開いた町総合教育会議で、町立小中学校の運営体制について、2023年度を目標に一貫型の「町立ほたる小中学校(仮称)」を導入する私案を示した。現在ある5校を統合して施設をキャンパス化し、文化スポーツや自然など個々に…

全文を読む

地元就職促進 上伊那の企業が高校生に説明会

伊那公共職業安定所は25日、高校2年生が企業の担当者から仕事内容などを聞く「地元企業の高校内企業説明会」を伊那市のいなっせと駒ケ根市の駅前ビル・アルパで開いた。高校生の地元就職を促進するための取り組みで、今年で10年目。新型コロナウイルス感…

全文を読む

温暖化防止を 合庁でパネルやミニ発電機展示

地球温暖化防止に向けたパネルやミニ発電機などの展示が諏訪市上川の県諏訪合同庁舎1階で行われている。県諏訪地域振興局環境課が企画。温暖化による気候変動の影響を学べるVR(仮想現実)体験もできる。26日まで。 パネルではエコ商品の選択や小まめに…

全文を読む

核兵器禁止条約参加求め署名 藤森さん講演

核兵器禁止条約の発効を受け、原水爆禁止諏訪市協議会と市民連合すわは24日、日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)事務局次長の藤森俊希さん=茅野市=の講演会を諏訪市駅前交流テラスすわっチャオで開いた。約40人が参加。藤森さんは唯一の戦争被爆…

全文を読む

品評会「IWC」 上位8点に上伊那2銘柄

小野酒造店(辰野町小野、小野能正社長)の「夜明け前純米大吟醸」、米澤酒造(中川村大草、塚越寛社長)の「純米大吟醸年輪」が、英国で昨年開かれた酒類品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2020」のSAKE部門の純米大吟醸の部…

全文を読む

諏訪湖所々で解氷 プラス気温今季初測定

諏訪湖の御神渡り(御渡り)の判定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市)の宮坂清宮司(70)らは23日朝、同市豊田の舟渡川河口近くで今季初のプラス気温を測定した。5日以降、湖面の観察を毎日続けているが、これまで気温はすべて氷点下。この日は雨も降…

全文を読む

わなに鹿、メールで通知 諏理大が実証実験

公立諏訪東京理科大学(茅野市豊平)の小林誠司特任教授の研究グループは、無線通信技術LPWA(ローパワーワイドエリア)を活用した「くくりわなの監視通報システム」の実証実験を茅野市内の山林で進めている。設置したわなの座標を地図アプリに表示し、鹿…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP