社会

「湖山荘」11月営業終了 後利用を協議へ

県職員が加入する地方職員共済組合県支部の保養所「湖山荘」=諏訪市湖岸通り2=が、経営難により11月末に営業を終了して来年度いっぱいで廃止され、同支部などが所有する土地と建物は、今後処分される方向で検討されることが23日、分かった。 湖畔の諏…

全文を読む

一般入試に182人臨む 東海大諏訪高校

東海大諏訪高校(茅野市)で23日、2018年度一般入学試験が行われた。普通科、理数科合わせて182人(男子107、女子75)が、国語、英語(リスニングを含む)、数学の3科目の学力試験(筆記)と個人面接試験に臨んだ。 受験者の内訳は、普通科が…

全文を読む

「小平選手たたえる賞を」 阿部知事

阿部守一知事は22日、平昌冬季五輪のスピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した、茅野市出身の小平奈緒選手(相沢病院)の活躍に対し、「県民栄誉賞、スポーツ特別栄誉賞を含めて、賞の贈呈を考えたい」と述べ、今季の世界的な活躍をたたえた…

全文を読む

岡谷西部中にLD通級教室 来年度に市教委

岡谷市教育委員会は来年度、学習障害(LD)などの生徒を対象にした通級指導教室を岡谷西部中学校に設置する。諏訪地域の中学校では初という。同市では既に岡谷田中小学校で実施していることから、中学校でも継続して支援できるようにする狙い。4月からの開…

全文を読む

上伊那ファーマーズの集い 農業功績者を表彰

第15回「明日に翔け!上伊那ファーマーズの集い」は19日、駒ケ根市東町のアイパルで開いた。農業功績者として6人・1団体を表彰し、3人に感謝状を贈呈。イチゴや花き農家の3人を新たに「農業名人」として認定した。講演や事例発表も行い、地域の基幹産…

全文を読む

架空請求詐欺に注意を 上伊那で相次ぐ

上伊那地方で架空請求名目の特殊詐欺が相次いでいる。「有料サイトの利用料金が未払いです。連絡がない場合は訴訟になる」などと身に覚えがない請求のメールが携帯電話に届く事案が目立ち、被害者も出ている。昨年末からは「民事訴訟通告書」などと書かれたは…

全文を読む

駒ケ岳SAにスマートIC 来月17日開通

駒ケ根市と中日本高速道路名古屋支社は16日、同市の福岡、南割両区にまたがる中央道駒ケ岳サービスエリア(SA)で整備が進められている駒ケ岳スマートインターチェンジ(IC)について、開通日時が3月17日午後3時に決まったと発表した。県内の中央道…

全文を読む

早期運用に期待 自動運転車の実証実験終了

国土交通省は15日、伊那市長谷の道の駅「南アルプスむら長谷」を拠点にした公道での自動運転車の実証実験を終了した。中山間地の移動や物流の手段確保を視野に、道幅が狭い住宅地から交通量の多い幹線道路、勾配がきつい坂道とバラエティに富んだコースで1…

全文を読む

「火災」相次ぐ諏訪地方 注意呼び掛け

諏訪地方で今年に入って火災が相次いでいる。諏訪広域消防本部によると、14日現在で9件発生。建物火災が6件と最も多く、住宅が5件を占める。死者が2人に上り、すでに昨年1年間の死者数と同じになっている。同本部は暖房器具やたばこといった火気の取り…

全文を読む

諏訪東理大に新棟 21年4月までに整備

諏訪6市町村で組織する諏訪広域公立大学事務組合は13日の組合議会全員協議会で、4月に公立大学法人化する諏訪東京理科大(茅野市)の敷地内に新棟を建設する計画を明らかにした。工学部に一本化する学部学科の再編で研究室が不足するためで、既存の7号館…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP